ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広がる音楽ストリーミング、メキシコで130%成長を記録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

広がる音楽ストリーミング革命。メキシコでは130%成長を記録

img via Alessio Jacona on Flickr

日本では馴染みのない市場ですが、定額制音楽配信の波はここまで広がっています。

メキシコの音楽業界団体Mexican Association of Phonographic Producers (Amprofon)は、音楽ストリーミングサービスが2014年上半期に前年比130%の急成長を遂げたことが発表しました。

6月30日までの音楽ストリーミングサービスからの売上は1億7500万ペソ (約14億520万円)と、前年から2倍以上増加しています。

メキシコの音楽産業では上半期の売上は7億2400万ペソ (約57億9300万円)で、その中でデジタル音楽サービスの売上は59%で4億2800万ペソ (約3億4200万円)でした。音楽ストリーミングサービスはデジタル音楽売上でシェア41%を獲得するほど、大きく検討しています。メキシコには、すでにSpotifyやDeezer、Rdioがサービスを開始しています。

以前は大量の違法ダウンロードが世界的に問題視されていたメキシコですが、IFPIによると、メキシコの音楽産業は2008年から2012年の間に市場価値が17%向上したと伝えています。

音楽ストリーミングサービスが急成長していると嬉しいニュースがありますが、メキシコ全体の市場を見ると、2013年は4.4%減少し17億6000万ペソ (約140億円)に留まりました。

このままの速度で音楽ストリーミングが成長すれば、デジタル音楽で50%を超えるのもそう遠くはないでしょう。もし音楽ストリーミングが主要なサービスになった時、そのまま拡大し続けると予想できるが、そうなった場合にダウンロード・ビジネスからの減少を軽減できるのか、業界の動きにも注目が集まります。

■記事元http://jaykogami.com/2014/09/9013.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。