ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漫画家運営のバイラル速報が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNSで拡散されやすいニュースを更新するバイラルメディアが多数立ち上がるなか、漫画家のダ・ヴィンチ・恐山さんが9月1日、バイラルメディア「爆笑拡散バイラル速報」をリリースした。

【画像や図表を見る】

ダ・ヴィンチ・恐山さんは、『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)で、世の中の「ちょっとした疑問」について検証・考察する“思想派女子高生”たちのガールズ・トークを描いた『くーろんず』を連載中の漫画家。

リリース日には、「まだコツがつかめてない気がする」「僕バイラルメディア運営する才能ないかもしれないな」などとつぶやいており、まだまだ試行錯誤のようだが、3日時点まで毎日精力的に更新されており、タイトルとビジュアル、また数十文字の解説文のみで構成されている。更新された記事のタイトルをみると、

「アンケート『その通りだと思う』約9割」
「『鍋が来ている』と話題に」
「あなたはいくつ当てはまる?モテない人に共通する6つの特徴」
「バカうまっ! 卵の意外な調理法が話題に」
「【ライフハック】使うと便利な数字5選」
「【衝撃】身長が4メートル以上あったらすごい件」
「【雑学】「沼」の書き順が話題に」

など。一見「こういうの、ネット上にあるある!」と思ってしまうタイトルだが、実は“よくよく考えれば当たり前のこと”や、“なんでもないこと”をまとめたものが並ぶ。

じわじわくる笑いが特徴の『くーろんず』を描いているダ・ヴィンチ・恐山さんにとっては、真骨頂ともいえるこの“バイラルメディア”。サイトを見た人たちは、

「素晴らしい風刺作品」
「バイラルの斜め上が現れた」
「これは素晴らしい。くっそ面白い」
「なにが違うってぜんぶオリジナルなところ」

と絶賛するなど、コアなファンの間で人気となっているようだ。
(R25編集部)

漫画家運営のバイラル速報が面白いはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

半沢直樹ヒットの理由はタイトル?
「氷水チャレ」漫画家の対応が素敵
口コミサイトYelp実名制に不安
千葉ットマン見たらいいことある?
ハイスコアガール回収に心配の声

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。