ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone6発表直前の噂まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月9日の発表会が間近となったiPhone6。アップル自身が発表内容を「iPhone6」と明言しているわけではないが、関係者の間では既定路線。web R25も先月14日、ネット上で飛び交う噂をご紹介したが、発表が近づくにつれて新たな噂もいくつか登場している。前回までの噂もおさらいしつつ、追加情報をご紹介しよう。

【画像や図表を見る】

●噂1【発売日は9月19日。名称は「iPhone 6」で確定? 「iPhone Air」説は…?】
…これまでも「9月9日発表、9月19日発売」と噂されていたが、発表日が噂どおり確定したことで、発売日も9月19日が濃厚に。なお、フランスの技術系情報サイト「NowhereElse」は8月25日、新iPhoneの同梱マニュアルリーク画像を掲載。そこには、iPhone6という名称が。これまで新iPhoneの名称は「iPhone Air」という噂もあったが、リーク画像が正しければ、名称は「iPhone 6」となる。ただし、リーク画像は偽物という見方も。

●噂2【これまでよりも大きく、薄くなる?】
…画面サイズは大きくなり、4.7インチと5.5インチの2種が登場すると噂されている。また、iPhoneやiPadのカスタムモデルをデザイン・製造販売する「Feld & Volk」は8月20日、Instagram上に「iPhone 6」というタイトルで画像をアップ。画像が本物なら、これまでより薄い7mm程度になるのではないか、とアップル社製品の情報サイト「MacRumor」が報じている。ただし、今回の画像に映る本体は作りがやや粗雑なため、信ぴょう性は薄いのではないか、とも述べている。

●噂3【サファイアガラスディスプレイ搭載は来年?】
…ディスプレイに超高硬度のサファイアグラスが採用されるとの噂が出回ってきたが、ここにきて状況に変化が。サファイアガラスを製造する米GT Anvanced Technologiesの量産が遅れていることから、サファイアガラス搭載モデルは来年リリースになるという見方を台湾の「DIGITIMES Research」が報じている。超高硬度&美麗ディスプレイに期待が高まっていたが、来年までお預けか…?

●噂4【LTE-Advanced Cat.4対応?】
…2つの周波数帯を利用することで高速通信を実現するキャリアアグリゲーション(CA)に対応すると噂されている。国内では現状、上記の通信規格に対応したCAをサービス展開しているのはau(KDDI)のみ。
そしてもうひとつ期待されているのが、これまで日本向けモデルでは対応していなかった「TD-LTE」への対応だ。日本で「TD-LTE」に該当するサービスを提供しているのは、UQコミュニケーションズ(KDDIグループ)の「WiMAX 2+」と、Wireless City Planning(ソフトバンクグループ)の「AXGP(SoftBank 4G)」。
噂通りなら通信品質は向上するが、すべてのキャリアで恩恵を受けられるわけではないので注意が必要だ。

●噂5【NFC機能が搭載、無接点充電も?】
7月にフランスのギーク向けサイト「Nowhereelse.fr」上に「プリント基板」と称する画像が掲載され、それによるとNFCチップが搭載されているという。NFCが搭載されれば「おサイフケータイ」機能が使えるようになるため、インパクトは大きい。また、海外ブログ『VentureBeat』は、無接点充電にも対応すると伝えている。

発表までカウントダウンとなったことで期待感は高まる一方だが、はたしてユーザーたちはどう受け止めているのか? M1F1総研が25~34歳のビジネスマン300人に調査をしたところ、新iPhoneに「興味がある」「まあまあ興味がある」と答えた人は62.3%に上る。しかもこの調査が行われたのは、まだiPhone6の話題がホットになっているとは言い難い8月初旬。今調査したら、関心度はさらに上がっているだろう。

「キャリア選びのポイント」は、1位「料金がおトク」(71.0%)、2位「どこでもつながる」(46.7%)、3位「通信速度(が速い)」(44.0%)…の3つが突出している。iPhone6購入を機にMNPを検討するユーザーも多いだろうが、やはり「料金」と「通信品質」が決め手になりそうだ。

特に今回、「通信品質」は「大画面化」の噂とも絡んで見逃せない。世の中的に「大画面のスマホで動画をサクサク楽しみたい」というニーズは高まっており、各キャリアやコンテンツ事業者も、動画に力を入れている。そうなれば「早く・安定した通信環境」の重要性は増すばかり。8月14日付けの記事でも触れたが、もう1つの噂である「キャリアアグリゲーション対応」の有無に注目したい。噂どおり「キャリアアグリゲーション対応」なら、現時点でその機能をもっとも活かせるのはauユーザー。ソフトバンクも追随し、NTTドコモも対応予定だが、通信品質を重視するユーザーには気になるポイントだ。

ちなみに9月9日の発表会では、iPhone6のほか、ウェアラブル端末「iWatch」(仮称)の発表も噂されている。招待状には「Wish we could say more.(いろいろお話できたらいいのに…)」と意味深な(?)メッセージが添えられているだけに、アップルの次の一手に注目だ。
(永代渡/考務店)
(R25編集部)

iPhone6発表直前の噂まとめはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「iPhone6」注目の噂まとめ
巷で噂のキャラ「デジラ」の正体
最新スマホのイチオシ機種は?
夏休みをお得に楽しむ裏ワザ5選
スマホ新料金「損しない選び方」は

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP