ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

筋肉少女帯、ニューアルバム「THE SHOW MUST GO ON」詳細&アートワーク公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月8日に発売される、筋肉少女帯の4年4ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム「THE SHOW MUST GO ON」のジャケット写真、アーティスト写真、そして収録内容の詳細が一斉に発表された。

ジャケットには、大槻ケンヂ(Vocal)が多大なる影響を受けた江戸川乱歩の小説、「蜘蛛男」(ポプラ社)の表紙イラストが使用されていることに注目。これまでも江戸川乱歩からの影響を公言してきた大槻ケンヂみずからが希望し選んだアートワークに、今作への強いこだわりが伺える。

初回限定盤と通常盤の2形態でのリリースとなったニューアルバムだが、「労働讃歌」(大槻ケンヂが作詞を担当した、ももいろクローバーZのシングル曲のカバー)、「霊媒少女キャリー」(アーバンギャルドのVocal浜崎容子がゲスト参加した楽曲)含む全13曲。

初回限定盤の特典DVDには、新曲「ゾロ目」のミュージック・ビデオに加え、2014年4月12日のTSUTAYA O-EAST公演、“筋少2枚組ダブルジャケット 1枚目「レア過ぎ盤、、、鉄道少年の飼い犬はペテンその他」より7曲のライブ映像が収録、しかもここに収録される7曲すべてがこれまでの筋肉少女帯の映像作品に収録されたことがない、“初映像化”の楽曲!豪華で貴重な内容に仕上がった初回限定盤は数に限りがあるので、早めに予約をしておきたいところである。

メジャーデビューから26年というキャリアを誇りながら、つねに斬新な作品を届けてくれる筋肉少女帯。不条理で幻想的な詩世界と卓越した演奏が織り成す独自の世界観で異彩を放ち続けるその存在はまさにワンアンドオンリー。新作ではどのような世界を見せてくれるか今から楽しみである。

なお、アルバム収録曲「労働讃歌」が、9月7日ニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(22:00〜)で初オンエアされることが決定。

リリース情報
アルバム「THE SHOW MUST GO ON」
2014年10月8日発売

初回限定盤(CD+DVD)TKCA-74148 3,700円+税

通常盤(CD)TKCA-74152 2,857円+税
*初回、通常ともにジャケ写のデザインは同じ

CD
1.オーディエンス・イズ・ゴッド
2.労働讃歌
3.ゾロ目
4.霊媒少女キャリー
5.ムツオさん
6.みんなの歌
7.月に一度の天使(前編)
8.愛の讃歌
9.月に一度の天使(後編)
10.恋の蜜蜂飛行
11.吉原炎上
12.気もそぞろ
13.ニルヴァナ

[筋肉少女帯]
大槻ケンヂ:Vocal
橘高文彦:Guitar
本城聡章:Guitar
内田雄一郎:Bass

[GUEST MUSICIANS]
三柴 理:Piano, FA-06
長谷川浩二:Drums

[Guest Vocal]
浜崎容子(アーバンギャルド)

[Guest Chorus]
扇愛奈(扇愛奈とFoo-Shah-Zoo)
K~(Zig+Zag)
Nozomi(Perpetual Dreamer)

DVD(初回限定盤のみ)
・ ゾロ目(MUSIC VIDEO)
2014.4.12 筋少2枚組ダブルジャケット 1枚目 「レア過ぎ盤、、、鉄道少年の飼い犬はペテンその他」 at TSUTAYA O-EASTより LIVE映像7曲収録
・ ペテン
・ 鉄道少年の憩
・ 飼い犬が手を噛むので
・ ベティー・ブルーって呼んでよね
・ モコモコボンボン(Vo.内田 Ba.大槻 Ver.)
・リテイク
・ヘドバン発電所
(全曲初映像化)

関連リンク

筋肉少女帯オフィシャルサイトhttp://king-show.eplus2.jp/
徳間ジャパンコミュニケーションズ アーティストページhttp://www.tkma.co.jp/j_pop/King-Show/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。