ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2014 : 建機メーカー Caterpillar(CAT)、Andoridベースのタフネススマートフォン最新モデル「CAT S50」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「CAT」ロゴでお馴染みの米国の建機メーカー Caterpillar(CAT)社が、IFA 2014 でグローバル市場向けに Android を搭載したタフネススマートフォン「CAT S50」を発表しました。Cat S50 は、NEC カシオの G’s One や京セラの TORQUE ように頑丈なボディを最大の特徴として Android スマートフォンです。OS は Android 4.4 (KitKat)を搭載しており、最新モデルとなる CAT S50 は、LTE のデータ通信にも対応しました。頑丈さでは、IP67 の防水・防塵に加え、米国防総省の MIL 規格(SPEC 810G)に準拠した耐衝撃性や耐温度性などを備えています。また、カバーガラスにゴリラガラス 3 を採用しています。タッチパネルは濡れた手でも操作できる仕様です。CAT S50 の主要スペックは、4.7 インチ 1,280×720 ピクセル(HD)の IPS 液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM / 8GB ROM(Micro SD 最大 64GB 対応)、背面にフル HD 動画の撮影も可能な 800 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、2,670mAh バッテリーを搭載。筐体サイズは 144.5 × 77 × 12.7mm、質量は 185g。CAT S50 は米国と欧州での発売が予定されています。価格は $499 / €479 です。Source : Caterpillar


(juggly.cn)記事関連リンク
Google Glass Explorer Editionが米国のGoogle Playストアでアクセサリーと共に発売開始
円型ディスプレイのAndroid Wearスマートウォッチ「Moto 360が米国で発売開始、一部では既に売り切れ
HTC One mini 2 ピンクが英国で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP