ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉澤嘉代子、ミニアルバム「幻倶楽部」のリード曲「ケケケ」試聴開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月22日に発売される妄想系個性派シンガーソングライター・吉澤嘉代子の2ndミニアルバム「幻倶楽部」のアートワークが公開され、毛の必要性に迫った前代未聞のリード曲「ケケケ」の楽曲試聴もスタートした。

ミニアルバム「幻倶楽部」は、女性はなぜ身体を守るために生まれた毛を抹消しなければならないのか?という女性にとって禁断のテーマを歌った「ケケケ」に加えて、三島由紀夫の戯曲「黒蜥蜴」の主人公がもしもストリッパーをしていたら?という妄想から生まれた「シーラカンス通り」など、今作も妄想爆発の物語性溢れる6曲が収録されている。

公開された、ジャケット写真、アーティスト写真は、色々な物語の主人公が集う秘密倶楽部「幻倶楽部」に潜入する探偵に扮した吉澤嘉代子を表現したもの。

なお、吉澤嘉代子は、この新作「幻倶楽部」を引っさげて、東京、名古屋、大阪を巡るファーストツアー「吉澤嘉代子ファーストツアー ~妄想文化祭~ 」の開催がすでに発表されているが、先んじて9月13日、14日には、関西地区でのCD予約イベントが開催される。

「ケケケ」楽曲試聴

リリース情報

ミニアルバム「幻倶楽部」
2014年10月22日発売
CRCP-40386 1,667+税
収録曲
1.ケケケ
2.シーラカンス通り
3.うそつき
4.恋愛倶楽部
5.ちょっとちょうだい
6.がらんどう

関連リンク

吉澤嘉代子オフィシャルWEBhttp://yoshizawakayoko.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP