ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英AIM授賞式でアークティック、ベン・ワット、英レーベル<Domino>が各賞を獲得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

▲アークティック・モンキーズ『AM』
2014年度インディペンデント・ミュージック・アワーズ(AIM Awards)が9月2日にロンドンにて開催され、サマーソニックでの来日が記憶に新しいアークティック・モンキーズ、そしてベン・ワットが受賞、更に、アークティック・モンキーズも所属する英レーベル<Domino>が賞を獲得した。

イギリスのインディペンデント・レーベルと850社が登録している販売業者の組合Association Of Independent Musicが共同主催するインディペンデント・ミュージック・アワーズは今回で開催4度目となる。1万人以上の審査員の意見を取り入れた気になる受賞部門はというと、「インディペンデント・アルバム・オブ・ザ・イヤー」にアークティック・モンキーズ、の『AM』、そして「最も『難しい』セカンド・アルバム」にベン・ワットの『ヘンドラ』。そして<Domino>は「ベスト・インディペンデント・レーベル」として評され、今年も優秀な成績を残した。

▲ベン・ワット『ヘンドラ』
更に残念ながら賞は逃してしまったものの、「インディペンデント・トラック・オブ・ザ・イヤー」、「インディペンデント・ビデオ・オブ・ザ・イヤー」の二部門にFKAツイッグスの「Water Me」がノミネートされ。その他ノミネートは以下。

●最も「難しい」セカンド・アルバム:
アンナ・カルヴィ『ワン・ブレス』、ブラッド・オレンジ『キューピッド・デラックス』
●インディペンデント・ブレイクスルー(新人)・オブ・ザ・イヤー:
ソン
●インディペンデント・トラック・オブ・ザ・イヤー:
アークティック・モンキーズ「Do I Wanna Know?」
●インディペンデント・アルバム・オブ・ザ・イヤー:
チューン・ヤーズ『ニッキー・ナック』、モグワイ『レイヴ・テープス』、グリフ・リース『アメリカン・インテリア』
●インディペンデント・レーベル・オブ・ザ・イヤー:
シークレットリー・グループ

また、その他ノミネートや受賞者のリストはこちら:
http://www.musicindie.com/awards

そしてAIMアワーズを受賞したばかりのベン・ワットの来日公演が11月26日、27日、28日に東京と大阪で決定している。

ベン・ワット来日公演
■大阪公演情報
BEN WATT JAPAN TOUR 2014
2014/11/26(水)大阪 梅田CLUB QUATTRO
出演:BEN WATT
18:30(OPEN)/ 19:30(START)
¥7,000(前売/1D別途/オールスタンディング)
◎チケット一般販売:8月30日(土)10:00~

■東京公演情報
BEN WATT JAPAN TOUR 2014
2014/11/27(木)東京 渋谷CLUB QUATTRO
BEN WATT JAPAN TOUR 2014
2014/11/28(金)東京 原宿ASTRO HALL
出演:BEN WATT
18:30(OPEN)/ 19:30(START)
¥7,000(前売/1D別途/オールスタンディング)
◎チケット一般販売:8月30日(土)10:00~

詳細はこちら:
http://www.creativeman.co.jp/artist/2014/11benwatt/

関連リンク

アークティック・モンキーズ 日本オフィシャルサイトhttp://am.hostess.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP