ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2014 : Lenovo、メタルユニボディで64bitプロセッサを搭載した新型Andoridスマートフォン「Lenovo Vibe Z2」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo は 9 月 4 日、ドイツ・ベルリンで行われた IFA 2014 のプレスカンファレンスで、Qualcomm  の 64bit 対応 Snapdragon プロセッサを搭載したは新型 Androidスマートフォン「Lenovo Vibe Z2」を発表しました。Vibe Z2は、600nits と明るい 5.5 インチ 1,280×720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイと Qualcomm Snapdragon 410 1.2GHzクアッドコア(MSM8916)を搭載したミッドレンジクラスの LTE スマートフォン。OS は Android 4.4 (KitKat)を搭載して発売されますが、今秋リリース予定の Android L には 64bit 版もあるので、Android L との組み合わせで性能がアップするものと予想されます。Vibe Z2 の特徴は、Vibe Z シリーズの伝統であるメタルユニボディを採用した高級感のある外観と 64bit プロセッサの採用したところです。メモリは 2GB RAM と 32GB ROM (Micro SD は非対応)を搭載。カメラは背面に 1,300 万画素(Sony Exmor RS+OIS)と前面に 800 万画素(固定フォーカス)を搭載。バッテリー容量は 3,000mAh。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n/ac、Bluetooth v4.0 に対応。LTE(FDD-LTE 1,3,7,20)にも対応しています。筐体サイズは 148.5 X 76.4 X 7.8mm。カラバリは White、Titanium、Goldの3色。Vibe Z2 は 10 月に中国で発売され、その後、アジア太平洋地域、東ヨーロッパ、中東でも発売されます。価格は米ドルで $429 です。Source : Lenovo


(juggly.cn)記事関連リンク
Dell、8インチAndroidタブレット「Venue 8」のLTEモデルを国内発売
Sony、Camera Remote API betaに様々な新APIを追加、A5100もサポート対象に
Sony Mobile、Xperia M2 Aquaの追加カラー“Copper”を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP