ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【女子向け恋愛コラム斬り】男から「仕事が忙しくて会えない」と言われ続ける女子は要注意

DATE:
  • ガジェット通信を≫

編集長A/はい、今回もやってまいりました恋愛コラム斬り! 今回は恋愛コラムの定番とも言えるネタを、「ウーマンエキサイト」さんでお見かけしたのでご紹介したい所存です。ということでお題となるコラムは【「あと一歩」の距離にいる彼をひと押しする効果的な言葉6つ】

・前編http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1403819935146/

・後編http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1404077423146/

ナンパ師B/確かに定番ですね。好きな男子と付き合いたいと切に願っている女子たちは完全に気になっちゃう感じのタイトルです!

編集長A/冒頭では『ほぼ100%の確率で気持ちが結ばれているとは思っているものの、これと言った決定打がないために曖昧な関係を続けているというケースも少なくないようです。お互いの気持ちが1つだと分かっているなら、早く彼に告白してもらいたいですよね。そこで、今回は彼の気持ちを揺さぶり、彼に告白してもらうために有効なフレーズをピックアップしてみました』っておっしゃってますね。期待大です。

ナンパ師B/では、見せてもらおうか、6つの効果的な言葉とやらをーww!!

(前編)

『1.「彼氏ほしいな」』

『2.「私のこと、どう思う?」』

『3.「付き合ってないのに2人で会うのはちょっと…」』

(後編)

『1.「私たちってどんな関係なのかな?」』

『2.「私はあなたのこと好きだけど…」』

『3.「私、遊ばれるのは嫌!」』

ナンパ師B/なるほど~。何か僕が想像してたのとちょっと中身が違いました。

編集長A/まぁまず前提問題がつきまとうよね、このコラムには。女子側としては『ほぼ100%の確立で気持ちが結ばれているとは思っている』という前提のコラムであるってことはわかるんだけど、じゃあ男の方はどうなんだっていう話で。

ナンパ師B/男側のその女子に対する心理状況としては、

・もう付き合ってると思っている

・勇気がなくて告白できないでいる

・うん、セフレだぉ!

の3択になりますよね。で、この3択の1つめと2つめの場合は女子的に嬉しいでしょうけど、3つめの場合は悲劇的結末しか待ってないわけですよ。

編集長A/その通りですなー。しかも、俺が思うに”うん、セフレだぉ!”の可能性が最も高いと思うんですが……どうでしょう?

ナンパ師B/その通りですなー。「大人の恋愛になると告白ってしなくなるよね!?」とか「草食系男子が増えて、全然男の方から告白してこないじゃん!?」とか言う女の子がよくいるんですけど…………そうじゃねぇからな!! 言っておくぞ、そうじゃねぇぞ、と!!

編集長A/また急にキレたwww。

ナンパ師B/ワタクシめが個人的に取った統計によれば、そう言ってる女の大半は好きな男からセフレ扱いされているという事実!! だから! 全女子よ! 大人の男が告白しないわけでも、草食系男子が増えたわけでもねぇんだ! 大人の男でも本命の女にはちゃんとコクッてるし、草食系男子はおまいらが思ってるほど増えちゃいねぇ!! つまり、アレだ、アレ、告白されないな~って思ってる時点で、自分がセフレに成り下がっているという可能性をまず真っ先に疑うべきなのだ!!!! なのだー!!!!

編集長A/wwwww。まぁね~。「わざわざ言わなくても気持ちは通じ合ってるでしょ」的に思ってる大人の男もいるだろうし、「告白なんて恥ずかしくてできない」的に思ってる草食系男子もいるだろうけど、確かに実際の絶対数は少なそうだよね。

ナンパ師B/そうそう、確かにそういう男もいるよ! でもだからこそタチが悪いんだよ! その説が完全なファンタジーじゃなくて、確かに存在する事実としてありえるパターンだからさ! 実際は、

・わざわざ告白しない大人の男…1割

・恥ずかしくてコクれない草食系男子…1割

・セフレだと思ってる男…8割

ぐらいの比率だと思うんだけど、夢のある2割に望みを託しちゃいがち! 全女、託しがち!!

編集長A/託しがちってww。まぁそうやって考えると、このコラムの指南通りに意中の彼に言ってみたとしても、悲劇が待ち受けてる可能性が高いけど、そこはこのコラム書いてる人は華麗にスルーなんだよねww。

ナンパ師B/ダラダラとセフレ関係を続けるよりはその男との関係を終わらせて、次の恋に進んだ方が建設的ではあるから、意義のあるコラムではあるけどね……って、もしや、このコラムを書いたライターさんはそこまで計算して書いたのではww!?

編集長A/そうかもww! 「あなたが今、”あと一歩の距離にいる”と思っている彼は、実はあなたのことを便利なセフレとしか思ってませんが、でもそんな男にいつまでも時間を費やすぐらいなら、早くフラれて傷ついて、次の恋に羽ばたきなさい」っていう、裏メッセージが込められているような! 気がするwwwww!! 心温まるww! ハートフルww!!

ナンパ師B/つまり、こういうことですね! 男からこんな返答されるかもしれないとわかっていても、恋愛に悩んでいる女子はそれでも言ってみろと! 以下、ドーン!!

(前編)

『1.「彼氏ほしいな」』…「じゃあ俺の男友達、紹介してあげよっか?(今までさんざんエッチさせてくれたお礼にね♪)」

『2.「私のこと、どう思う?」』…「かわいいと思ってるよ(だからエッチしてあげてるんだよ。付き合う気はないけどね♪)」

『3.「付き合ってないのに2人で会うのはちょっと…」』…「じゃあもう会えないね…(あ~あ、また次の便利な女を探さなきゃ)」

(後編)

『1.「私たちってどんな関係なのかな?」』…「できれば俺は君と付き合いたいよ(ウソ)。でも今は仕事が忙しくて、とてもまともな恋愛できる状況じゃないから…(だからこれからもセックスだけはしよう♪)」

『2.「私はあなたのこと好きだけど…」』…「俺も好きだよ(ウソ)。でも今は仕事が忙しくて、とてもまともな恋愛できる状況じゃないから…(だからこれからもセックスだけはしよう♪)」

『3.「私、遊ばれるのは嫌!」』…「俺だって嫌だよ(逆ギレ)! でも今は仕事が忙しくて、とてもまともな恋愛できる状況じゃないから…(だからこれからもセックスだけはしよう♪)」

編集長A/後半のコピペ感がパないんだがwwww。

ナンパ師B/コピペですがなにか!? だから! コピペなんですよ、セフレ女への接し方なんて!! だからね、女子のみなさん! ”あと一歩の距離にいる”と思っている彼が「仕事が忙しい」と言ってるようなら、あなたはセフレだと思っておいた方が賢明ですよ! その方が後々傷つかないんで!! 僕は世の女の子たちが傷付く姿なんて見たくないんですよ(キリッ)!

編集長A/イイ顔でまとめていただきありがとうございます。ではまた次回をご期待ください~♪

■『女子向け恋愛コラムを元メンズファッション誌編集長と500人斬りナンパ師が斬る!』とは・・・

最近よくネットメディアで見かける「メンジョイ!」、「オトメスゴレン」、「ハウコレ」、「モデルプレス」、「みんなのウェディング」、「マイナビウーマン」、「Googirl」、「美レンジャー」、「MYLOHAS」、「ローリエ」、「ウーマンエキサイト」などの女子向け恋愛指南コラム。

【男性が「好きな女性だけにする言動」・5選】、【男子が「この女性に最後の愛を捧げる」と決める瞬間5つ】、【誘われやすい女子になる方法】、【遊び相手にされる女子のNG発言】、【女友達を異性として意識したとき】なんてタイトルの記事がネットのニュースサイトを中心に氾濫しているわけだが、この中身がなかなかどうして的外れすぎるのだ!!

「いや、それ男が”彼女にしたい女”にじゃなくて”セフレにしたい女”にする態度だから!」といった内容や、「この記事を盲信したらモテる女どころか超絶にイタい女になっちゃうよ!!」といった内容が、いけしゃあしゃあと”恋愛指南”の名のもとに語られているという惨状なのである。

そんな悲惨な恋愛コラムの現状を憂い、義憤に満ち満ちたこの二人、元ファッション誌編集長で恋愛事情を熟知したA氏(33歳・男性)、そして500人斬りを達成したナンパ師B氏(31歳・男性)が、ドイヒーな恋愛コラムを斬りまくる!!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP