ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Material Designを採用したEvernote for Android 6.0がリリース、Webクリッパーも追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オンラインノート作成サービス「Evernote」の Android アプリが v6.0 にバージョンアップされました。v6.0 で、Evernote アプリの UI が最近流行りつつある“Material Design“方式にリニューアルされました。変更のポイントは、外観と操作性が Google アプリを始めとした最近のAndroidアプリに近づいたことで、以前よりも直感的に操作できるようになったことです。左サイドのナビゲーションバーも独自デザインからリストを主体としたシンプルな構成に変わったのも注目です。特出すべき点は、画面右下に追加された「新規作成」ボタンです。タップすると「テキスト」「カメラ」「リマインダー」「音声」「手書き」を選べるので、目的のノートが作成しやすくなりました。アプリ UI のリニューアルは編集エディタにも及んでいます。v6.0 のエディタは、ツールが整理され、スッキリとした外観になりました。エディタ関連で、手書き画面はピンチズームによる拡大・縮小に対応したほか、アプリが図形を認識するようになって自動で補正されるようになりました。さらに、共有メニューにある「Evernoteに保存」は Web クリッパーに置き換わり、ページタイトルや URL だけではなく、画面全体をそのまま保存すること、タグやノートブックを指定して保存することも可能になりました。使い方は基本的にi以前と同じです。Evernote」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
加賀ハイテック、「MYKRONOZ」と「COGITO」のスマートウォッチを9月26日に国内発売(プレスリリース)
IFA 2014 : 建機メーカー Caterpillar(CAT)、Andoridベースのタフネススマートフォン最新モデル「CAT S50」を発表
ソフトバンク、他社の端末でも利用できるスマートフォン向け動画配信サイト「無料動画」をオープン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP