ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説のライオット・ガール・バンド、スリーター・キニーがアルバム6作をリマスター再発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

​Time誌にて「アメリカのベスト・ロック・バンド」と評された、伝説のライオット・ガール・バンド、スリーター・キニーが、過去のアルバムをリマスターし〈SUB POP〉より10月15日(水)に日本先行発売する。

スリーター・キニーは、アメリカ合衆国ワシントン州オリンピア出身、ベースレス3人組ロックバンド。3rdアルバム『ディグ・ミー・アウト』がRolling Stoneの「オール・タイム・ベスト・アルバム500」に選ばれるなど、ガールズ・バンドの象徴としてだけでなく、ポスト・ニルヴァーナ期のオルタナティヴ・シーンにおいて強力なリーダーとして活躍。2006年にロラパルーザでのライヴを最後に活動を休止している。

このたび日本において発売されるのは、スリーター・キニーの1stから6thアルバムまでの6タイトル(7th『The Woods』は今回のリイシュー・シリーズではLP(輸入盤)のみの発売、日本発売未定)。ジョン・レノン、トーキング・ヘッズなどを手がけたグレッグ・カルビがアルバムのリマスタリングを担当し、「今回のリマスタリングでよりアグレッシブなサウンドになり全体的にバンドのパワー自体も増したと感じてる。」と語っている。ぜひともチェックしてみよう。(鶯巣大介)

Sleater-Kinney / You’re No Rock N Roll Fun

https://www.youtube.com/watch?v=rCy1VIy8Hj0

全6タイトル共通

発売日 : 2014年10月15日(水)日本先行発売

1st 『Sleater-Kinney』(1995年) TRCI-48

2nd 『Call the Doctor』(1996年) TRCI-49

3rd『Dig Me Out』(1997年) TRCP-175

4th『The Hot Rock』(1999年) TRCP-176

5th『All Hands on the Bad One』(2000年) TRCP-177

6th『One Beat』(2002年) TRCI-50

7th『The Woods』(2005年) *今回のリイシュー・シリーズではLP(輸入盤)のみの発売。日本発売未定。

価格、その他詳細は下記のリンクより

・情報詳細

http://trafficjpn.com/news/sleater-kinney-

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP