ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「PlayMemories Mobile」がv5.0.0にアップデート、ジオタグ機能やプレビュー画面を反転させる「ミラーモード」、グリッドラインの表示機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony  製 Wi-Fi対応デジタルカメラをスマートフォンからリモート操作できる Android アプリ「PlayMemories Mobile」が v5.0.0 にアップデートされました。アップデートを機にアプリ名も「カメラリモコン」に変更されました。v5.0.0 では、写真撮影に関する様々な新機能が追加されています。まずは、ジオタグ機能をサポートしたこと。この機能を有効にすると、デジカメからコピーされた写真にスマートフォンから位置情報が付加されるようになります。また、プレビュー画像を左右反転する「ミラーモード」が追加されました。デジカメを自分の方向に向けた場合、スマートフォンのプレビュー画面の動きは自分たちの動きとは逆になります。これを反転させることで両方の動きを合わせることができ、自分撮りする際の位置決めなどで混乱することがなくなります。さらに、プレビュー画面にグリッドラインを表示することも可能になりました。グリッドラインは被写体の位置決めする際に役立ちます。このほか、カメラUIが片手で露出設定を変更できるレイアウトに変わり、操作性が向上しました。「カメラリモコン」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ドイツの家電量販店が公開したMoto X+1とMoto G2のフルスペック
IFA 2014 : 円型ディスプレイを採用したLGの新スマートウォッチ「LG G Watch R」のデモ動画、10月14日に発売されるとの噂も
IFA 2014 : Sony Mobileが発表した新アクセサリー、小窓付きケース「SCR24」、ワイヤレス充電対応のBluetoothスピーカー「BSP10」、ヘッドバンド型ワイヤレスヘッドセット「SBH60」など

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP