ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

料理研究家が舌鼓! 名店の料理人が創作した「塩トマトとウナギの煮込み」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月3日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)、「イマ知る実験 やってみました!」のコーナーで、今話題の「塩トマト」はどんな料理にも合うのかを検証するため、和食の名店「青華こばやし」(東京都港区)の店主に塩トマトを使った特別料理を作っていただいた。

 今回作られた料理が「塩トマトとウナギの煮込み」。使用するのは浜名湖産のウナギだ。まず、捌いたウナギを白焼きにする。次に、トマトを5ミリ角にカットし、塩を加えて塩トマトを作る。ウナギが焼き上がったら小さく切って、塩トマトと一緒に煮込む。最後にオクラを入れてひと煮立ちさせれば、見た目も彩り鮮やかな一品の完成だ。トマト博士として紹介された恵泉女学園大学の藤田智教授によると、ウナギの“イノシン酸”とトマトの“グルタミン酸”が合わさると、両者のうまみが増すという。

 また、料理研究家の浜田陽子さんが「塩トマトとウナギの煮込み」を食すると、「結構強いトマト(の味)を想像していたんですけど、すごく優しくて、ウナギが元々持ってるうまみをトマトがグッと出してきている感じ。 すごい絶妙!」と感嘆の声を上げた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:青華 こばやし (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×和食のお店一覧
料理研究家が舌鼓! 名店の料理人が創作した「塩トマトとウナギの煮込み」
早い、うまい! 一番人気の「ニラ肉ランチ」に出演者らも大絶賛!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP