ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

女子小学生の使用済み衣類がヤフオク出品で「大丈夫なのか?」との声

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『Yahoo! JAPAN』が開催している『Yahoo!オークション』のチャリティーイベント。日本最大級のオークションだけに多くの品物が落札されており、その莫大な利益は世のため人のために使われている。しかし、そのチャリティーオークションに出品されている品物に対して「ヤバイんじゃないの?」との声があがっている。

なぜ、そんな声があがっているのかというと、女子小学生の使用済み衣類が出品されているからだ。よく、男女問わずアイドルや著名人の愛用しているものが出品され、多くのファンに人気を博してはいるが、今回話題となっている品物は女子小学生の使用済みシャツやスカートであり、すでに入札価格は6万円の値をつけている

確かに、小学生でもアイドルはアイドルなので、ファンあっての商売でありチャリティーオークションということになるのだが、入札価格が6万円以上になっている時点で「自分の子どもに着せてあげたい」「服がかわいいから欲しい」という人たちが購入するとは考えにくいのも、正直なところである。

このことについてブログや『2ちゃんねる』では大きな話題となっており、「値段6万以上したら一般の子買わないの確定ですやん。つーことは金の有り余ったおっさんが買って気持ち悪いことするってことでしょ?」「ブルセラって条例で禁止されてんじゃねーの」という声もあった。

『Yahoo!オークション』に詳しいE氏によると、「確かに『Yahoo!オークション』で使用済みの下着やブルマなどは出品しても削除人に消される運命にあります。それを『Yahoo!オークション』側は明確に話していませんが、性的なものと判断したものは容赦なく削除されます。この女子小学生アイドルが着用したシャツやスカートが、性的なものとして判断されるかどうか。そこがキーポイントになってくると思いますが、チャリティーオークションというこで『Yahoo!オークション』が認めている品物ということになり、削除されることはないと思います」とのこと。

確かに、入札者が性的なことを目的に落札しようとしているかどうか判断できないし、富豪が自分の娘にプレゼントするために入札している可能性もないとはいえない。この判断はとても難しい。いちばんいいのは、「幼稚園児や小学生などの幼女に対して性的な見かたをする入札者が現れると判断したものは、たとえアイドルでも出品を規制する」というルールを『Yahoo!オークション』内部で決めることである(このニュースの元記事はこちら)。
 
イラスト:まそ先生
 
 
こんなインターネットやITのニュースもあります
パソコン版『ラストレムナント』体験版プレイレビュー【編集部責任編集】
【井上トシユキのゴッドニュース】小沢代表秘書逮捕は『陰謀』なのか?
ダルビッシュ紗栄子ブログ、Googleから危険と診断
ブログ『日本一インスタントラーメンを食べる女』によるカップラーメンベスト5

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。