ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

はるかぜちゃん、児童相談所に通報される―「嫌がらせ目的でむやみに通報するのはやめて」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 女優の“はるかぜちゃん”こと春名風花さん(13)が9月3日、児童相談所に「(はるかぜちゃんが)虐待されている」というイタズラ通報があったと、Twitter上(@harukazechan)で報告した。

【関連:犬が車を運転できるだと!運転技術をマスターした“賢い”ワンコが話題】

春名風花さん(@harukazechan)より

 通報者は春風さんの「アンチ」だとし、「おなか痛くなるくらいわろた!しあわせ家族ですがwww何かwww」と笑って流している。しかし、その後の投稿によると通報は執拗に行われており、通報される度に児童相談所による家庭訪問及び、所属事務所への確認なども行われるため、相談所職員を振り回していることに「逆に申し訳ない気分になります」とその思いを綴っている。

 そして9月4日の投稿では改めて、「いたずらで110番するみたいに『嫌がらせ目的でむやみに通報するのはやめて下さい』」と呼びかけるとともに、「ほんとに虐待の疑いがあるときは迷わず連絡してください!よろしくお願いします!」とも強く呼びかけている。

しかし、そのわずか2時間後の投稿では、まだ児童相談所への通報が繰り返されていることを明かし、イタズラ犯に対して「仕事も原稿もあるし、休んだぶんの勉強もしてるしテスト前だし、あなたたちのしてることの方がぼくにとってよっぽど虐待だよ」と非難している。

春名風花さん(@harukazechan)より
カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。