ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロシアの『鳥人間コンテスト』に出場した機体にネット上が大爆笑

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本でも9月3日夜に放送され、話題を呼んだ『鳥人間コンテスト』。しかしそんな中、ロシアで開催された同様のイベントに出場したあるチームの、あまりに「飛ぶ気ゼロ」な感じの機体が注目を集めている。

この機体、一見してその画像を見ればわかるとおり、四角い台座にとりつけた巨大な画像と、それを支える4つの車輪のみという構造。そのため、スタート直後に落下し、頭の部分だけが水上に漂うという、あまりに無残な状態に…

そのため、ネット上では、

「これはいかんw」

「クッソ笑うwww」

「じわじわくるわw」

「空気抵抗ありまくりですやんw」

「さすがに飛べるとは思ってないだろw」

「空気抵抗そのものでしかないという実情」

「ある意味、おそロシアwww」

「まあ、これも1つの情熱だよなw」

…と、多くのユーザーが思わず爆笑といったところ。最近ではプロでも驚くほどの航続距離を出すアマチュア作品も多いだけに、「出オチ」と言えば「出オチ」だが、詰めかけた観衆をわかせたことを思えば、たとえ飛べなかったとしても、充分、称賛に価する作品だと言えるだろう。

文・山田浩一

■参照リンク

【テレビ】ロシアの鳥人間コンテスト、「飛ぶ気0」でクッソ笑う

http://hope.2ch.net/test/read.cgi/snsplus/1409755520/l50 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP