体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KEMURI、主催イベント『SKA BRAVO』白熱の2days終了

KEMURI主催のイベント『SKA BRAVO』が9月2日と3日の2日間、東京・新代田のライヴハウスFEVERにて行なわれた。

KEMURI主催イベント「SKA BRAVO」 (okmusic UP's)

各日とも4バンドの出演となった今回のイベント、初日はFEELFLIP、SKALL HEADZという若手バンド2組、2日目は若手のSKA FREAKSとKEMURIの長年の知己COQUETTISHが日替わりで出演、そして両日とも出演したのがイベントのホストでもあるKEMURIと、アメリカから招いたTHE BRUCE LEE BANDの2組という構成で、会場を真夏のごとく熱く盛り上げた。

若さと独自の個性を十分にアピールしたFEELFLIP、SKALL HEADZ、SKA FREAKS、そして百戦錬磨のCOQUETTISHのステージング、2日目は北海道在住の若手スカパンクバンド・FREE KICKが本編開演前に飛び入り出演するなどうれしいハプニングもあった2日間。

両日とも3番目に登場したイベントホストでもあるKEMURIは、初日は全曲デビューアルバム『Little Playmate』からの選曲、2日目は近作『our PMA』と『ALL FOR THIS!』の曲中心と、メニューを変えつつ、両日とも1曲THE BRUCE LEE BANDのリーダー、マイク・パークをゲストヴォーカルに招き、別曲では共演バンドや飛び入りバンドのホーン隊をフィーチャーするなど、主催イベントならではのレアなシーンを演出した。

ちなみにこの2日目のステージは映像収録され、来月10月8日発売のKEMURIのニューアルバム『RAMPANT』に収録される予定というから、KEMURIファンは勿論のこと、客演した若手バンドのサポーターも要チェックだ。

そして両日トリをつとめたのは、約20年前、KEMURIがアメリカでのデビューアルバムのレコーディングの際、メンバー全員でその自宅に転がり込んだという恩人でもある、前述のマイク・パーク率いるTHE BRUCE LEE BAND。そのステージは、スカパンクの創世記から“SKANKIN’ PICKLE(スカンキン・ピックル)”や“THE CHINKEES(ザ・チンキーズ)”で活躍してきたマイクだけに、歴代の代表曲やカヴァーを巧みに取り混ぜたセットで、貫録の中にも、軽快さとユーモアのあふれるステージングは、来場したすべてのスカパンクファンの心を鷲づかみにするものあった。

両日とも、最初の出演バンドから最後のバンドまで途切れることなく、会場のFEVERの温度と湿度を確実に数ランク上げる大盛り上がりの夜となったのは間違いない。

KEMURIは、イベントと同日の9月3日、初めて自分達でプロデュースしたスカ、スカパンク、スカコアミュージックのコンピレーションアルバム『STRANGER THAN SKA』をリリース、そして来月8日には先述のニューアルバム『RAMPANT』発売、そして40か所の全国ツアーと、スカ~スカパンクシーンをさらに盛り上げるべくアグレッシヴな活動を加速しているようだ。

photo by 深野輝美

アルバム『STARNGER THAN SKA』
発売中
CTCD-20006/¥2,200+税
<収録曲 / アーティスト>
I am proud / KEMURI
Don’t know what to do / SKALL HEADZ
My Money Is On The Long Shot / LESS THAN JAKE
MS. ME / THE BRUCE LEE BAND
No One Awaits Death / COQUETTISH
Now won’t come again / RUDE BONES
Pride Of Lions / 東京スカパラダイスオーケストラ
GET LIFE!! / FEELFLIP
Everything’s gonna be fine / FREE KICK
IT’S SO EASY / THE REDEMPTION
Today / SKA FREAKS
Sunday Morning / おひつじ座流星群
My boss / SEVEN STEP
HOLD YOUR GROUND / SKALAPPER
Someone Else’s Problem / FIVE IRON FRENZY
RUN OUT FROM THE RAT RACE / DALLAX
GABBA GABBA HEY / THE MAN
Mr. SMILING / KEMURI

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。