ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

薬の情報を上手に管理するシンプルな電子版お薬手帳

DATE:
  • ガジェット通信を≫

薬の履歴や説明を記帳する「お薬手帳」。最近は電子版も各種発売されているが、使いづらかったり、余計な機能が多すぎたりと、さまざまな問題とあいまって、普及に至っていないのが現実である。

そうした課題を解決し、より使いやすく、シンプルな機能に徹したのがiPhone & Andorid用にリリースされた「KUSMO」。家族全員分の調剤薬の記録を管理しつつ、病院から紙でもらう薬の情報や説明をその場で読むことができる、電子お薬手帳アプリである。

例えば、紙のお薬手帳の場合、簡潔な注意事項が記載してあるだけで、薬の詳細については別途渡される説明書を読まなければならなかったが、「KUSMO」なら薬局でもらうQRコードを読み込むか、手入力で薬の名前を入力して薬品名をタップするだけで、詳細な情報を得ることができる。バラバラになっていた説明書を一括で管理できるから、整理も楽だ。

調剤薬だけではなく、日本で発売されているすべての医療用医薬品の情報を検索するシステムも搭載。前にもらって残っている薬が解熱剤なのか、かゆみ止めなのか、入力するだけですぐに確認できる。

さらに便利なのは、処方せんを薬局に直接依頼する機能。KUSMOサービス導入薬局に処方せんの写真を送信。メールまたは薬局からスマホに連絡があり、待たずに薬が受け取れる仕組みだ。

他にも、現役薬剤師による薬のオモシロ話を毎週配信したり、Dropboxを使ってデータのバックアップ・復元をすることで、家族全員分の薬データをそれぞれの携帯で共有できたりと、使える要素が満載されている。

小さな子どもやお年寄りと同居している家庭では、薬の履歴や情報は必要不可欠。機能を集約したアプリで、上手に管理することをおススメしたい。

KUSMO App Store ダウンロードサイト

KUSMO Google Play ダウンロードサイト

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP