ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

厳しい暑さを乗り越えるのにピッタリ! 四川出身の料理長が作る激辛料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月28日放送、「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で、「うま辛グルメ」を特集し、リポーターの宮脇理恵子さんが、西新宿にある「四川料理 天府舫(テンフファン)」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店では、中国四川省出身の料理長が腕を振るう。厳しい暑さを乗り越えるのにピッタリと人気なのが四川料理の代表といわれる激辛激ウマの「麻婆豆腐」(1000円 税込み)だ。また、それを上回る人気を誇るのが「牛肉の激辛水煮」(1800円 税込み)で店のナンバーワンのメニューとなっている。唐辛子とニンニクで炒めた野菜の上に、唐辛子とトウバンジャンのたれで煮込んだ牛肉を盛り付け、花椒(ホアジャオ)と唐辛子をたっぷり振り、仕上げに熱した油をかければ完成だ。

 食した宮脇さんは「しびれるー! うわー! うわー!」と叫んだ。店長の李さんは「しびれないと、四川料理ではありません」と話す。しびれを生む花椒は、唐辛子と並ぶ四川料理の基本だ。花椒は新鮮なものほど刺激が強く、月1回四川から取り寄せているという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:四川料理 天府舫(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×中華のお店一覧
うなぎの蒲焼にソックリ!? 群馬・太田で話題の「なすの蒲焼重」
スイーツだけどヘルシー! 高知野菜を使った女性に人気のベジスイーツ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP