ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイソン、ロボット掃除機発売?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイソンが、「Dyson project N223: what new technology is ready for launch?」という動画を公開し、ネット上で話題になっている。何やら「N223」という新製品プロジェクトの予告動画のようで、詳細な説明は一切ない。ただ、「16年の年月をかけ、関わったエンジニアは200人。2800万ポンド(=2014年9月2日時点で約48億1800万円)の投資」だという。

【動画や画像を見る】

動画は、床からの目線でワイドにオフィス内を映し出す。映像にはノイズが多く、途中プログラムのような画面や、何かを相談するエンジニア、モザイクのかかった物体、掃除機で床を掃除する人の姿などが映される。そして最後に、プロジェクトのメンバーとおぼしき人たちが見つめるなか、男性が“こちら”に歩み寄り、ボタンを押すようなしぐさをすると、画面が真っ暗になるとともに白い文字で、「September 4th」と表示される。

この動画について、ダイソン社は「思ったことを聞かせてくれ」と呼びかけており、コメント欄には

「Robovac」(お掃除ロボ)
「It’s a dyson robot ?」(ダイソンのロボット?)
「I guess…. it is a cleaning robot?」(私が思うに…これは掃除ロボットかな?)
「Floor cleaning robot hovercraft.」(浮かぶ床掃除機じゃないか)

など、床用のロボット掃除機ではないかと推測する声が多い。

高価ながら、高性能でスタイリッシュなデザインが日本でも人気を集めているダイソン社の掃除機。ついに床用ロボット掃除機にも参入となるのかどうか、注目される。


(R25編集部)

ダイソン、ロボット掃除機発売?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

日本の住宅向けダイソン掃除機
ロボ掃除機 各社機能で差別化
コロコロ転がるお掃除ロボット
アプリで多機能化!スマート家電
YouTube日本語字幕が笑える

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP