ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ドラクエ無双”にPS4買う宣言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(以下「SCEJA」)が9月1日、「SCEJA Press Conference 2014」を開催し、PlayStation 4(以下「PS4」)で今後発売されるソフトを発表。そのラインナップの充実ぶりに、「PS4を買わねば」という声が次々と登場している。

【画像や図表を見る】

欧米では昨年11月、日本では今年2月に発売されたPS4は、全世界での販売台数が今年8月に1000万台を突破したが、日本では大苦戦。ゲーム専門誌『ファミ通』によると、同機の国内販売台数は8月下旬の時点で60万台後半にとどまっている。

しかし、SCEJAが今回発表したラインナップは、かなり強力なものだった。超人気RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」が、10年ぶりにプレイステーションで新作を発売するほか、「みんなのGOLF」シリーズ最新作、機動戦士ガンダムの新シリーズ、『ペルソナ5』『バイオハザード リベレーションズ2』といったソフトがPS4で発売されることが判明。さらに人気同人サークル「東方Project」の参入も発表された。

これらのラインナップは、これまでPS4購入をためらっていたネットユーザーを振り向かせるに十分な内容だったようだ。カンファレンス終了後から、ツイッター上には、

「みんゴルが出るならばPS4を買わざるを得ない」
「ペルソナ5が出た頃にPS4を買おうかと思います」
「バイオハザード リベレーションズ2買う、PS4も」
「PS4に東方!? PS4買うきっかけになりそう」

といった声が次々とあがっており、とりわけ「三国無双」と同じ開発チームが携わりアクションRPGとして発売される「ドラクエ」に関しては、

「PS4ででるドラクエのヒーローズ絶対買う!!!だからPS4も買う」
「ドラクエ無双とPS4は絶対にほしい!!」
「ドラクエの無双的なゲームが発売する! 俺もついにPS4を買うときが来たようだな(笑)」

など、ハードとソフトのダブル購入希望者が次々と登場。日本では出遅れた形のPS4だったが、これから年末商戦に向け、俄然注目度は高まりそうだ。
(R25編集部)

“ドラクエ無双”にPS4買う宣言はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

プレステ4 ネット住民は高評価
PSP出荷終了で感謝と惜別の声
新映像体験“パノラマHMD”の実力
ソニーが特許「スマートウィッグ」
今遊びたいプレステ2のゲームは何?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP