ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雑誌やテーブルがドラム練習キットに、新発想のクリップ・ドラム・キット「CLIPHIT」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コルグは、クリップを取り付けた練習用パッド、雑誌、机、ダンボール等を叩くだけで、リアルなドラム・サウンドを演奏することができる新発想のクリップ・ドラム・キット「CLIPHIT」9月中旬に発売する。価格はオープン・プライス(市場予想価格は10,000円前後)。

自宅でのドラム・トレーニングに最適な「CLIPHIT」は、センサー内蔵クリップとフット・スイッチを付属した簡易的なドラム・キット。叩く強さで音量も変化し、ボリューム調整もクリップ/ペダル別に調整可能。

スネア、ハイハット、タム、シンバル、バスドラ等、クリップ/ペダル別に自動で設定されるドラム・キットを11種類用意。また、オプションのペダル・スイッチを追加すれば、クリップで3種、ペダルで2種、計5種類まで同時にサウンドを鳴らすことが可能になり、ハイハット・オープン/クローズやツーバス等も演奏できる。

さらに、2W出力/3インチ・スピーカー、そしてバスレフを搭載し、臨場感のあるサウンドでドラム演奏を楽しむことが可能。また、ヘッドホンや外部スピーカー等にも繋ぐこともできる。

仕様
■ドラム・キット数:11
■コントロール: LEVEL ダイヤル×4、VOLUME ノブ、サウンド・セレクター、電源ボタン
■接続端子:クリップ・インプット端子 ×3、ペダル・インプット端子×2、AUX IN 端子(ステレオ・ミニ・ジャック)、DC 9V 端子、PHONES端子(ステレオ・ミニ・ジャック)
■アンプ出力/スピーカー:2W、3 インチ
■電源:単3 形アルカリ乾電池× 4、または、オプションAC アダプター(DC9V)
■電池寿命:約6 時間(使用電池、使用状況により変動あり)
■消費電流:平均 200 mA、最大 600 mA
■外形寸法:163(W)×173(D)×101(H)mm
■質量:453 g(電池含まず)
■付属品:クリップ×3(クリップ開き幅30mm、ケーブル長さ1.5m:コンタクト・マイクロフォンCM-200 相当)、ペダル・スイッチ
×1(ケーブル長さ1.6m:ペダル・スイッチPS-3)、動作確認用単3 形乾電池×4
■オプション:ペダル・スイッチPS-3/PS-1、AC アダプター

関連リンク

コルグhttp://www.korg.com/jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP