ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友人宅訪問に、こんな手土産はいかが?他の人と差がつく秋の手土産3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏も終わり日常の生活サイクルが戻ってくる9月。旅行や帰省で夏の間なかなか会えなかった友人のお宅へ行っておしゃべりを楽しむ機会も増えてくるのでは?!今回はそんなシーンで喜ばれそうな、季節感ある<手土産>をまとめてご紹介。

あなたのセンスが表れる手土産、”近所のいつものケーキ屋さん”以外のチョイスもいかが?!

1.【ザ・キャピトルホテル東急】「栗のロールケーキ」(2057円・税込)

久しぶりの友人宅なら、「ホテルのケーキ」で特別感を演出してみよう。“モンブラン”をイメージしてデコレーションされたマロンクリームには、“中山栗”のペーストを使用。中身は、シェフのこだわりである“乳”の風味豊かに仕立てた生クリームと食感の良い大粒の栗を、もっちりとした米粉生地で包み込んである。

カットの厚さを調整することで比較的大人数でも皆で食べられるロールケーキは、「お呼ばれの人数がわからない」という時にもとっても便利。心地良い秋のティータイムが過ごせそう。ペストリーブティック「ORIGAMI」にて販売。

2.【阿部蒲鉾店】「里の秋」(2376円・税込/送料別)


甘いものが苦手、という人にはこんなかわいらしいかまぼこはいかが?!仙台にある笹かまぼこの老舗・阿部蒲鉾店が、「京都の伝統和菓子”練り切り”を超えるものをかまぼこで」という思いで開発したもの。上級グレードのすり身だけを使用、蒸しかまぼこに最適な黄金比でブレンドした逸品。
柿はスモークチーズ入り、もみじはほんのりバター風味…、とそれぞれ違った味が楽しめる。

各店及びオンラインショップにて販売。(http://www.abekama.co.jp/shop/)

3.【新潟味のれん本舗】「秋のフルール」(2376円・税込/送料別)


はじめて招かれたお宅なら、どんな世代にも喜ばれる米菓をどうぞ。秋の花を彩った豪華な箱に、つくりたての米菓を詰合せ。このお店の人気ナンバーワン商品である「田舎おかき醤油味」のほか、「チーズ胡椒もち」「マカダミアナッツおかき」など、充実の10品32袋入り。

注文はコチラ(http://www.ajinoren.co.jp/html/page169.html)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP