ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギターを弾くと初音ミクが歌う! 世界初ボカロ・エフェクター「MIKU STOMP」発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社コルグから、世界初のボーカロイド・ギター・エフェクター「MIKU STOMP」の発売が決定した。

「MIKU STOMP」は、「初音ミクが歌うボーカロイド・エフェクター」。ギターをエフェクターに接続するだけで、簡単に初音ミクに歌わせることができる製品。8月に開催された初音ミクのイベント〈マジカルミライ 2014 in OSAKA〉にてコルグが発表、デモンストレーションがおこなわれており、ボカロファン、ギタープレイヤーのみならず注目を集め発売が待たれていた。

MIKU STOMPには初音ミクファンには嬉しい「千本桜」の歌詞がプリセットされている他、好きな歌詞を入力できるユーザー・パターン、自動で言葉を繋いで歌詞を作っていくランダム・パターン等、全部で11種類の様々な歌詞パターンを搭載。ベーシック・パターンで「Ahh」を使えば「ア~」「Nyan」を使えば「ニャン」という風にギターが弾くフレーズにしたがって初音ミクが歌わせることができる。オリジナルの歌詞を歌わせることも可能で、専用iPhoneアプリで歌詞入力も簡単。ひらがな、カタカナ入力で最大約6,000 文字まで対応しているので、1曲分の歌詞を丸ごと入力することも可能となっている。音声合成技術には、学研『大人の科学マガジン』のポケット・ミクに搭載されているヤマハ製新世代音源NSX-1を使ったeVocaloidを使用。打ち込みやキーボードとは違ったギターならではの表情豊かな初音ミクの演奏を楽しめる(単音にのみ対応)。

チョーキングしたときは? ハンマリング&プリングは? ピッキング・スクラッチしたときはどうなるの!? など通常のギタープレイの中でどのように初音ミクを歌わせることができるのか興味は尽きない。本体のデザインは初音ミクの描き下ろしオリジナル・イラストを配置しており、存在感も満点の「MIKU STOMP」の発売は2014 年10 月下旬を予定している。欲しい!(岡本貴之)

・コルグ・ホームページ

http://www.korg.com/jp/

〈MIKU STOMP〉

2014 年10 月下旬発売予定

オープン・プライス(市場予想価格13,000円 前後)

仕様

■ピッチ検出可能な音域:E1 (41Hz) ~ E6 (1,319Hz)

■音源:eVocaloid™

■接続端子:Input 端子(モノラル標準フォーン・ジャック)、Output 端子(モノラル標準フォーン・ジャック)、DC9V IN 端子

■電源:単3 形アルカリ乾電池 2 本、またはAC アダプター(DC9V)

■電池寿命:約5 時間

■消費電流:200 mA

■外形寸法:74(W)× 120(D)× 50(H)mm(ゴム足含む)

■質量:250 g(電池含まず)

■付属品:動作確認用単3 形乾電池 2 本

■オプション:コルグAC アダプターKA181(DC9V)

ギターでミクが歌う!KORG MIKU STOMP

https://www.youtube.com/watch?v=dUhQJ4pT9Kc

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP