ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFA 2014 : Sony Mobile、1.4インチのE Inkディスプレイを搭載したリストバンド型アクティビティトラッカー「SmartBand Talk(SWR30)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobileは9月3日、SmartWearブランドの新しいウェアラブルデバイスとして「SmartBand Talk(SWR30)」を発表しました。SmartBand Talkは今年春に発売された「SmartBand(SWR10)」のようなリストバンド型デバイス。基本的にはSmartBandのようにアクティビティトラッカーとして利用するのですが、本体に1.4インチ296×128ピクセルのE Inkディスプレイ、マイク、スピーカーを搭載しており、腕時計やスマートフォンの子機として(HD Voiceサポート)利用できるほか、アクティビティや通知の閲覧、スマートフォンに対して音声コマンドを実行することもできます。SmartBand TalkはSony MobileのLifelogアプリと連携させることでアクティビティを記録していきます。このモデルでは、事前にあるフレーズを登録しておくと、そのフレーズを話すだけでLife Bookmarkを作成することが可能です。アクティビティ自体も加速度センサーと高度センサーを組み合わせることで、SmartBandよりも精度が高いとされています。SmartBand Talkもモジュール(Core)とリストバンドで構成されており、モジュールはホワイトだけではなく、ブラックもラインアップ。リストバンドはブラックとホワイトに加え、 レッド、ブルー、ピンク、ライムが別で発売されます。SmartBand TalkはIP68の防水・防塵に対応しています。また、本体にはファンクションキーのほか、ボリュームキーも搭載しています。バッテリー容量は65mAhで、スタンバイ時間は3日、通話時間は1時間です。SmartBand Talkも“晩秋”に発売されます。Source : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2014 : HTC、64bit・8コア Snapdragon 615を搭載した「Desire 820」を発表、自分撮り機能も強化
P&G、スマートフォンと連携してユーザーに合った歯磨きをガイドする電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB プラチナシリーズ7000」を10月上旬に国内発売
IFA 2014 : Acer、低価格ながらも音とカメラにこだわった新型Androidスマートフォン「Liquid Z500」と「Liquid Z500 plus」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。