ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2014 : ASUS、ZenUIを採用したAndroid Wearスマートウォッチ「ZenWatch」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSは9月3日、IFA 2014のプレスカンファレンスで同社初のウェアラブルデバイスとなるAndroid Wearスマートウォッチ「ZenWatch」を正式に発表しました。ZenWatchはGoogleのウェアラブルデバイス用OS「Android Wear」を搭載した腕時計型デバイス。特徴は、ただAndroid Wearを搭載しただけではなく、ZenUIベースの独自UIや独自の操作機能を盛り込んだ新しいAndroid Wearスマートウォッチである点と€199というその安さです。ZenWatchは独自のウォッチフェイスを採用しており、内容も100通り以上の組み合わせでカスタマイズできます。また、画面を覆うだけで着信をミュートする「Cover to Mute」やリモートカメラシャッターを切りTap Tap Remote Camera」、「Watch Unlock」、「Find My Phone」、「Presentation Control」などの独自機能も搭載しています。本体はステンレス素材のシャシーに1.63インチ320×320ピクセルのOLEDディスプレイを搭載。ゴリラガラス3のカバーガラスはカーブ形状なので、ASUSは画面を“2.5Dディスプレイ”と呼んでいます。これはデザイン性を改善するだけではなく、スワイプなどのタッチ操作もしやすいと言われています。リストバンドは着脱可能(22mmバンドに対応)で、標準ではレザーバンドが付属します。ZenWatchは背面に心拍センサーを備えており、フィットネス時にリアルタイムの心拍すを測定することもできます。内部はSnapdragon 400 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、512MB RAM、4GB ROMを搭載。ワイヤレス通信機能はBluetooth v4.0に対応。このほか、9軸センサー(加速度/ジャイロ/コンパス)も内蔵しています。Source : ASUS


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2014 : Sony、レンズ交換可能なレンズスタイルカメラ「ILCE-QX1」と30倍ズームの「DSC-QX30」を発表
Google、Nexus 5をユーザー過失で壊しても1度なら無償交換に応じる、海外ユーザーが報告
IFA 2014 : Sony Mobile、Z3デザインの新しいエントリーモデル「Xperia E3」 「Xperia E3 Dual」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP