ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SEBASTIAN X 永原真夏、映画『イン・ザ・ヒーロー』重要シーン挿入歌を高らかに歌う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エイベックス内の新レーベルONECIRCLEからメジャーデビュー作「イェーイ」を10月22日に発売することをアナウンスしたSEBASTIAN X。そのVo.永原真夏が、9月6日に東映系全国200館規模で公開となる映画『イン・ザ・ヒーロー』の挿入歌「1500円のオトコ」を歌っていることが明らかになった。

『イン・ザ・ヒーロー』はアクション映画やヒーローものの特撮などで、顔を知られることなく活躍する“スーツアクター”にスポットを当てた作品。主役のベテランスーツアクター・本城渉を唐沢寿明が演じ、当初は生意気な態度を取りつつも、やがて本城の生きざまに影響され成長していく若手俳優役・一ノ瀬リョウを「仮面ライダーフォーゼ」やNHKドラマ「あまちゃん」でブレイクした福士蒼汰が務める。

『フラガール』『パッチギ!』の製作者・李鳳宇がエグゼクティブプロデューサーと共同脚本を担当し、『黄金を抱いて翔べ』等の井筒和幸監督作で演出補を務めた武正晴が監督を務め、黒谷友香、寺島進、小出恵介、杉咲花、イ・ジュンイク、加藤雅也、松方弘樹、和久井映見ら多彩な共演陣が脇を固める。

永原の歌声を聴いた映画エグゼクティブプロデューサー李鳳宇からのオファーを受けて実現した今回のコラボレーション。永原が歌う「1500円のオトコ」は映画の中の重要なシーンで流れるとのことだ。

現在、YouTubeの東映映画チャンネルでアップされた、タレントの大久保佳代子(オアシズ)が熱いコメントを寄せる映像で、永原が歌う「1500円のオトコ」が本邦初公開になっている。

なお、同映画の主題歌は吉川晃司の「Dream On」が起用されている。

映画『イン・ザ・ヒーロー』大久保佳代子コメンタリー映像

(「1500円のオトコ」は1:00あたりから)

映画『イン・ザ・ヒーロー』情報
2014年9月6日全国ロードショー
http://in-the-hero.com/

関連リンク

SEBASTIAN X オフィシャルサイトhttp://sebastianx.info/
SEBASTIAN X Twitter@sebastianx_jp
SEBASTIAN X 永原真夏(Vo.)Twitter@manatsu_injapan
SEBASTIAN X 飯田裕(Ba.)Twitter@SEBA_iida
SEBASTIAN X 沖山良太(Dr.)Twitter@okymd
SEBASTIAN X 工藤歩里(Key.)Twitterhttp://twitter.com/KudoAriri

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP