ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、「REGZA Tablet A17」のソフトウェアアップデートを開始、様々な不具合に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝は 9 月 3 日、企業向け Android タブレットの最新モデル「REGZA Tablet A17」のソフトウェアアップデート(v4.4.2.002082216.02)を開始しました。今回も Android 4.4.2 におけるマイナーアップデートなのですが、様々な不具合に対処しているので、ユーザーさんは要チェックです。

Wi-Fiの接続に時間がかかる現象を改善Bluetoothで7台の家電と接続している時に接続が不安定になる現象を改善スリープ状態で電源ボタンを押したときに復帰するまでに時間がかかる現象を改善ハングアウトをアップデートするとビデオチャットの画面が正常な色で表示されない現象を改善ギャラリーアプリのフォトエディタの露出調整機能で「彩度効果」を追加すると画像が黒くなる現象を改善ワイヤレスディスプレイ機能で長時間のビデオ再生を行った場合、一時停止する現象や接続が切れる現象を改善iPhone 5sのデザリング機能を利用している場合、Chrome経由でGoogleアカウントを作成しようとしても作成が完了しない現象を改善ヘッドホンを接続していないにもかかわらずボリュームアップ操作を行うと、ヘッドホン音量の画面が表示される現象を改善「Google Play開発者サービス」アプリをアップデートしないとネットワークロケーション機能が有効にならない現象を改善

Source : 東芝サポートサイト


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2014 : Sony Mobile、Xperia Z3シリーズでPlayStation 4 Remote PlayとDUALSHOCK 4をサポート
IFA 2014 : Sony Mobile、1.4インチのE Inkディスプレイを搭載したリストバンド型アクティビティトラッカー「SmartBand Talk(SWR30)」を発表
IFA 2014 : Sony Mobile、新型スマートウォッチ「SmartWatch 3(SWR50)」を発表、OSを独自のものからAndroid Wearに乗り換え

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP