ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マルーン5、5枚目のスタジオ・アルバム「V」発売&“特別”な日本のファンへのメッセージ到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3度のグラミー賞受賞、全世界でのアルバム・トータルセールスが1700万枚を超える世界的ポップ・ロック・バンド、マルーン5。彼らの5枚目となる最新スタジオ・アルバム「V」が本日9月3日に発売となった。

「V」はマックス・マーティン、ベニー・ブランコ、ライアン・テダー、シェルバックや、サム・マーティンらのプロデューサーらとLAでレコーディングされた作品。2012年の「オーヴァーエクスポーズド」のレコーディング以来、活動を休んでいたマルーン5の長年のキーボディスト ジェシー・カーマイケルが今作より復活を果たしていることでも話題となっている。

メンバーは今作に関して以下のように米メントしている。

「前作での素晴らしい成功は最高に幸運なことで、本当に感謝してる。でも、僕達自身が常に成長してるし、変化してるから、どのアルバムも違う作品になっていると思う。僕としては、前作は本当にすごくポップな作品で、ダンサブルで楽しいものだったと思うんだけど、今作はもっと深みがある作品になってると思う。もっとエモーショナルな アルバムになってるよ。それに、ジェシーがバンドに戻ってきてくれて、バンドは過去最高に強力になってるんだ」(アダム)。

過去最強のラインナップとなったマルーン 5はこの新作「V」のプロモーション活動を行うために、9月中旬に来日をすることも決定している。世界イチ セクシーな男に選ばれたアダムは7月に遂に結婚、今回の来日は世界一幸せな男になったボーカルのアダム・レヴィーンにお目にかかれるかもしれない貴重なチャンスだ。

2012年の来日公演以来となる来日をメンバー自身も楽しみにしているようだ。

「日本の人達は本当に優しくて、素晴らしいよ。日本は素晴らしい場所だよ。最初に行った時、違う惑星にいるみたいに新鮮だった。アメリカとは全く違うからね。そんな場所に最高のファンがいてくれる。僕達の国からすごく離れた場所なのに、皆が僕達の音楽を愛してくれて、信じられないぐらいクールだよ」

なお、アダムはキーラ・ナイトレイ主演、アカデミー賞受賞「ONCE ダブリンの街角で」の監督最新作「はじまりのうた」のキーラ・ナイトレイ扮するグレタ役の恋人のミュージシャン役としても出演しており、アルバム「V」には劇中でグレタが彼に贈った曲「ロスト・スターズ」をアダムが歌唱した劇中歌も収録されている。映画は2015年2月に全国ロードショーとなる。

世界を始め、ここ日本でもヒットしているシングル曲「マップス」だが、この度、今ネットを中心に話題となっている「すれちがい美女」とのコラボ映像の制作が決定した。現在、マルーン 5日本公式ページでは、この映像に参加したいファンを募集している。

マルーン5×すれちがい美女 コラボ映像の参加者募集https://form.universal-music.co.jp/servlet/front?id=34&p=1&m=1

リリース情報

アルバム「V」
2014年9月3日発売
UICS-9147 2,376(税込)

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album//id901812170

関連リンク

マルーン5 オフィシャルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/maroon5
マルーン5 日本公式ツイッターhttps://twitter.com/maroon5jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP