体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ファンキー加藤 1stアルバム「ONE」発売、日本武道館公演&全国ツアー決定

エンタメ
ファンキー加藤 1stアルバム「ONE」発売、日本武道館公演&全国ツアー決定

2014年・夏、「NUMBER SHOT 2014」を皮切りに「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」「SUMMER SONIC 2014」「MONSTER baSH 2014」など、日本を代表する各地大型音楽フェスに多数出演し、どこまでも真っ直ぐに“言葉”を届けようと力の限り熱唱する姿に各方面から絶賛の声が溢れたファンキー加藤のソロ1stアルバム「ONE」が本日9月3日リリースされた。

このアルバムは、FUNKY MONKEY BABYS解散からソロデビューまでの苦悩と葛藤を剥き出しに描いた1stシングル「My VOICE」、「カルピス・ソーダ」のテレビCMソングとして大いに話題となった2ndシングル「輝け」、日本テレビ系水曜ドラマ『ST赤と白の捜査ファイル』主題歌「太陽」とソロデビュー後にリリースしたシングル曲の収録はもちろん、日産自動車「日産セレナ」CMソング「リスタート」に同CMと楽曲をリニューアルして現在大量オンエアされている「まわせ!」(新曲)、フジテレビ系「めざましテレビ」めざましデイリーテーマソング・水曜日として4月からOAされている「FLY」の他、書き下ろしの新曲も多数収録されている。

アルバム制作活動と平行して、この夏には福岡「NUMBER SHOT 2014」、茨城「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」、大阪「SUMMER SONIC 2014」、香川「MONSTER baSH 2014」と各地大型音楽フェスに出演。どの舞台もソロとして初めて立つ舞台ではあったが、ステージを降り、客席に飛び込んで精一杯に歌う姿に心震わされたオーディエンスも多かったようだ。

ファンキー加藤がグループ解散後の昨年6月3日から今年9月3日までのちょうど1年3ヶ月の様々な「ONE」をこの1枚に余すところ無く詰め込んだ、まさに“ファンキー加藤からファンのみんなの為に”心を込めて作ったソロ1stアルバムとなっている。ソロ1枚目のアルバム、3人から1人へ。そしてこの1枚でみんなでひとつになりたいという意味を込めた“ONE FOR ALL”の『ONE』。

今回のアルバムレコーディングでは、よりライブ感をCDに詰め込むために、ブースの空調を切って、汗だくになりながら熱唱して収録していった。とにかく小細工なしの直球勝負。ファンキー加藤のまっすぐに伝えようとする“言葉”、ひとつひとつの熱量が凝縮されたアルバムとなっている。

今回のソロ1stアルバム『ONE』の初回生産限定盤Aには、FUNKY MONKEY BABYSの解散前のファイナルツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」からソロデビューまでの1年を追いかけた、ドキュメンタリー映画「ファンキー加藤My VOICE ~ファンモンから新たな未来へ~」が完全収録され、「誰よりも熱く、誰よりも弱い男」ファンキー加藤を存分に味わえ、初回生産限定盤Bには、「My VOICE」「輝け」「太陽」のMVと7月9日開催FIRST FUNKY FES 2014 決起集会@赤坂BLITZのライブダイジェスト映像が収録されている。

このソロアルバム「ONE」を引っさげ、9月19日、20日には、「I LIVE YOU 2014」in 日本武道館を開催する。そして、年明けの2015年1月から2015年7月まで全国38ヶ所、42公演というソロ最大規模の全国ホールツアー「ONE FOR HALL TOUR 2015」も決定している。

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会