ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YGがデビューのためのサバイバル新企画「MIX & MATCH」開始を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BIGBANG、2NE1、PSYらが所属する韓国の大手プロダクション、YG ENTERTAINMENTが新たにデビューさせる新人男性グループを選出するためのサバイバルプロジェクト「MIX & MATCH」(ミックスアンドマッチ)の企画を発表した。

YGは昨年もBIGBANGに続く男性グループをデビューさせるために同様のプロジェクト「WIN:Who Is Next」を行い全世界より大きな注目を集めた。

9月2日午後、韓国・ソウルで行われた「MIX & MATCH」制作発表会ではヤン・ヒョンソク代表プロデューサーを含む、今回のプロジェクトに参加する9名のYG所属練習生が登場。「MIX & MATCH」というタイトル通り、メンバー各々の実力やキャラクター、個性を「ミックス」し、最高の組み合わせに「マッチ」される。メンバーに選ばれるため繰り広げられる、練習生たちのバトルを追う。

「MIX & MATCH」は、昨年「WINNER」メンバーを決めるために行ったサバイバルプロジェクト 「WIN:Who Is Next」で惜しくも敗北した「WIN TEAM B」のメンバーである、B.I、BOBBY、キム・ジンファン、ソン・ユンヒョン、ク・ジュンフェ、キム・ドンヒョクの6人、また熾烈なオーディションを勝ち抜き、数万人の中より選ばれ新たなYG練習生となった 3人のメンバー、チョン・ジンヒョン、チョン・チャヌ、ヤン・ホンソクが参加する。

参加メンバーのうち、B.I、BOBBY、キム・ジンファンが固定メンバーとなり、残りの練習生より4人を選出した7人組のグループでデビュー。選出方法については、3回(予定)のバトルの中で、番組視聴者の投票も受け付ける。

ヤン・ヒョンソク代表プロデューサーは「新しいグループの名前について悩み、浮かび上がったのが『ICON』でしたが、韓国の音楽シーンの代表になってほしいという気持ちで『iKON』(アイコン)と決めました。韓国のみならず、今のBIGBANGのように世界で活躍する『アイコン』となるグループになってほしいです」と新たな男性グループの名前と、そう名付けた理由を述べた。

また、iKONのデビューの時期については「MIX & MATCH」が終わり、2~3ヶ月程度の制作作業後、来年の頭くらいを目処に、更に準備して発表したいと思います」と言い、前述の「WIN:Who Is Next」に続き、今回もサバイバルプロジェクトを企画する理由については「韓国のみならず、世界の音楽シーンの代表となるアーティストを選ぶつもりでやっています。全てが競争です。YGがBIGBANGを作り出したのではなく、BIGBANGがYGを作った。WINNERや iKONも同じです」と明かした。

「MIX & MATCH」は9月11日23:00より、Mnet(韓国)などで初オンエア。なお番組は「YG LIFE」(http://www.yg-life.com/)でもアップされ、日本国内でも視聴可能となる予定である。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP