ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

椿鬼奴らが大満足! 築地場外で味わうボニューム満点の人気ランチ「元祖こぼれウニ丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月25日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)、「食べられるのは1人だけ! 極上ランチお値段当てバトル」のコーナーで、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉さん、お笑い芸人の椿鬼奴さんらが、築地場外市場にある「鮨國」(東京都中央区)を訪れた。

2009年に開店した同店。オープン当初からの看板メニューが「元祖こぼれウニ丼」だ。「元祖こぼれウニ丼」は、酢飯の上に毎朝築地で仕入れるウニをこぼれるほど敷き詰め、有明海産の高級のりをトッピング。季節によって2種類のウニを使用し、丼ぶりにのせ切れなかったウニは小皿に盛り付け、「こぼれウニ」として一緒に提供されるボリューム満点の一品だ。今回、椿さんは山口県の地酒「獺祭(だっさい)」とともにいただくことに。

「元祖こぼれウニ丼」を食べた椿さんは「やっぱこれですね!」と大満足の様子。また、同じく「元祖こぼれウニ丼」を食した大吉さんは「うまいね。口の中で全てのウニがほどけていくまろやかな感じ。これは極上です!」と、その味を評した。

■話題のお店に追加取■

「鮨國」は、季節ごとの旬の食材を使った海鮮料理が味わえるお店。観光やネットでの口コミ、メディアを見て来店したお客さんで店内は常に賑わっている。築地はもちろん、九十九里、瀬戸内海など全国各地から直送されるマグロやアナゴなどのネタは、どれも大ぶりでとても肉厚。また、同店で扱っているウニは、産地や種類によって、ネタの食感や味がかわってくるため、季節によって仕入れ先がかわるようになっている。今の時季は、利尻島産のムラサキウニがおすすめで、臭みがなく、ほのかな甘みが来店客から好評を博している。客の予算や好み、ボリュームなどに応じて、丼やコースの内容を変更してくれるサービスも行っている同店。築地に店を構える個人店だからこそできるうれしい心配りだ。

同店で出される旬のものは、海鮮だけではない。種類豊富な日本各地の地酒も、その季節に合ったものを提供している。もうすぐ「秋のお酒ひやおろし」といって、熟成させてうまみとまろやかさを増した日本酒を出しはじめるので、脂ののったネタを使った鮨をつまみながら、お気に入りの銘柄を見つけてほしい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鮨國 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:築地×和食のお店一覧
カフェのようにおしゃれな外観とヘルシーな味で女性に大人気のラーメン店
3種類の肉と水のみで煮込んだ曇りなき味わい深さ! 「極上スープかけ特製チャーハン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP