ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Wearは今後のアップデートでBluetoothオーディオデバイスと接続やGPSへのアクセスが可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウェアラブルデバイス用のAndroid 「Android Wear」に対して今後のアップデートで提供される新機能の一部が CNET で公開された Android Wear 開発チームメンバーへのインタビュー記事で明らかになりました。インタビューに応じたのは Android Wearのエンジニアリングディレクターを務める David Singleton 氏とGoogleのエンジニアリング担当副社長 Hiroshi Lockheimer 氏。CNET の記事で明らかになったことは、Bluetooth ヘッドセットとの接続機能、GPS へのアクセス機能、カスタムウォッチフェイスの公式 API の提供の 3 点。これらの新機能は年内に提供される見込みなのですが、このうち、一つは今週中に予定されているファームウェアアップデートで提供されるとのことです。Bluetooth ヘッドセットと接続できるようになることで、音楽ファイルを Android Wear に保存している場合はスマートフォン無しで音楽を視聴することができます。GPS へのアクセスが可能になることで、フィットネスアプリは GPS ベースのワークアウトデータを取得することが可能になります(GPS搭載端末のみ)。Source : CNETQ&A


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2014 : 東芝がChromebook 2を発表
e+(イープラス)、様々な“展覧会”のチラシをまとめて閲覧できる無料のAndroidアプリ「チラシミュージアム」をリリース
Sony QX30レンズスタイルカメラのプレス画像、光学30倍ズームが確認される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP