ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲食店のメニュー一覧、ありふれてるのに「じわじわくる」と話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中には、一見、何の変哲もなく、大真面目な内容なのに、どこか「じわじわ」と来てしまうものが少なからず存在している。あるユーザーによってtwitter上に投稿されたこの画像は、まさにそうした「じわじわ」系の典型と言えるかもしれない。

このユーザーが「じわじわ」来てしまったのは、ある飲食店のメニュー表。その向かって右半分には、蕎麦とうどんのメニューが一覧化されているが、このユーザーの「じわじわ」来てしまったポイントは、一番右端の一文字だけを縦読みするというもの。どうやらこの「じわじわ」、共感を覚えて一緒に「じわじわ」来てしまった人も少なくないようで、

「じわじわの典型だなw」

「わざとだろ、これw」

「じっくり見れば見るほど、もう(笑)」

「わかってても結構こみあげてくるわ」

「期待通りだったw」

「たしかに、見れば見るほど…wwwwww」

「よくあるよな、縦読みがヤバいやつw」

…と、twitterを中心にネット上では、実になんとも言えない雰囲気と、「じわじわ」感を押し殺した笑いが。

一部のユーザーから指摘されているように、最近ではネット上の掲示版などで縦読みが当たり前のように登場する時代。もしかすると、そうした視点で眺めてみると、いつも見慣れているハズのものに、また新たな発見があるかもしれない。

文・藤本秀太

■参照リンク

画像参照元

https://twitter.com/Dream_423/status/501233134734553091/photo/1 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP