ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、AQUOS PAD SH-08Eのソフトウェアアップデートを開始、ケース装着時のタッチパネルの操作性を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 9 月 3 日、シャープ製 Anroid タブレット「AQUOS PAD SH-08E」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは少し変わっています。NTT ドコモによると、SH-08E にケースを装着した際にタッチパネルが正しく操作できない事象が今回のアップデートで改善されるとのことです。ケースの縁があたるなどして、誤操作が発生している端末はアップデートを実施することで改善されるかも。更新ファイルは SH-08E のソフトウェアアップデート機能を利用してダウンロード可能です。設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップしていくことで、アップデートを即時実施することもできます。アップデートにかかる時間は約7分で、アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.06」です。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
東芝、「REGZA Tablet A17」のソフトウェアアップデートを開始、様々な不具合に対処
Sony MobileはXperia Z3(D6653)を韓国市場に投入
Google Playストアで「LG G Watch」と「Nexus 5」をセットで購入すると10,000円引きになる新キャンペーンが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP