ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「おそらく東京で一番美味しい京都ラーメン」を食べに行こう!ますたにラーメン 日本橋本店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「おそらく東京で一番美味しい京都ラーメン」が東京都中央区日本橋の日本橋交差点ちかく、コレドビルのわきの通りにあります。その名は「ますたにラーメン」。

こちらのお店は、京都銀閣寺の近くで60年以上の歴史をもつ「京都ますたに総本店」からのれんわけのお店が、オムライスで有名な日本橋たいめいけんの対面に鎮座する。

京都ラーメンにはいくつかの種類があるが、こちらの京都ラーメンは3層スープが特徴的。

上層は背脂のウマミがあふれるマイルドな味わいで、中層は味わい深いキレのある醤油スープ、そして下層にはピリっと辛みを利かせた一味ダレとなっているのだ。

この三位一体となった絶妙なスープが一度食べたらヤミツキになってしまう、と言わしめる味なのだ。

また上層の背脂は中層のおいしいスープが冷めてしまうことを防ぎ、また味わい深いキレをマイルドに包み込む役割もしている。

薬味はもちろん京都名物の九条ネギ。九条ネギと3層スープの相性は抜群。上層のマイルドな味わいにも中層な醤油のシャープな味わいにも、そして下層の一味のピリッとした味にも独特のアクセントを与える。

そして麺は少し細めのストレート麺。3層スープがおりなす複雑なウマミをしっかりと受け止めてくれる。

実は、ますたにラーメンで自作のチャーシュー丼を食べる常連は、チャーシューは別皿で注文し、通常のラーメンと無料のご飯を注文する。

こちらのチャーシューは、スープにつけるとホロホロと解けてしまうほど柔らかい状態。そのためスープに長い時間つけたままだと、ご飯と一緒にした場合に、チャーシューの持ち味の良さが少し失われてしまうのだ。

しかし、こちらのラーメンのスープは3層構造となっており、チャーシューとの相性はバツグンのため、チャーシューをスープに絡めた状態でご飯と合わせるのがベスト。

そのため自作のチャーシュー丼を食べる常連は、チャーシューをすこしスープにくぐらせ、自分好みに「ゆるめた」状態でご飯と一緒に口に運ぶ。自分好みに調節するためにはチャーシューを別皿で注文する必要がある、というわけだ。

さらに、卓上にはニンニク、特製一味、そしてラーメンのタレが供されている。スープをくぐらせたチャーシューにニンニクとラーメンのタレを加えるとさらに味が引き締まる。

最後まで自分好みの形で、美味しい京都ラーメンのスープの魅力を余すことなく堪能することができる、それがますたにラーメンの魅力だ。

Post: GoTrip!

お店 ますたにラーメン 日本橋本店

住所 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル 1F

営業時間 10:30~23:00

定休日 なし

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP