体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これを待ってた! 未来のダイエットマシーンが絶賛開発中

生活・趣味

140901_dietmachine.jpg
ダイエット中、「食事のカロリー」気になりませんか? 外食は太りそうだし、お金もかかるから、自炊したりしますが、家ごはんだとカロリー計算が面倒…。
そんなカロリーが気になる人に朗報です! 近い将来、もっとカンタンにカロリーが計れる、画期的なマシーンが登場するかも。

カロリー計算ができるダイエットマシーンを開発中

まだ販売されていないので開発段階の話なのですが、その機械とは「カロリー計算マシーン」。使いかたは食事をマシーンに入れてスイッチを押すだけ。
それだけで、何カロリーなのか数字で表示してくれるそうなんです。食材じゃなくて、食事そのもののカロリーが知りたい! という人にはまさに待望のマシーンでは?
お皿がそのまま入るように配慮されていて、食材レベルじゃなくてでき上がった食事が何カロリーなのか計ることができるそう。
そのうち、そのマシーンがアプリと連動して毎日食べたカロリーを全部記録、なんてこともできたりして。いや、ぜひそうしてほしいです!
このマシーンがあればカロリー計算の面倒な手間も減るし、何より数字が目に見えたら食べすぎ防止にもなりそう。

いまもある!? カロリー計算機のいま

すでに販売されている開発中のマシーンとは別に、海外ではiPadと連動したキッチン用スケール(量り)が販売されています。
食材ごとに重さを量ってアプリで食材を検索すると、カロリーやビタミンなどの栄養素などを、重さから計算表示してくれるものもあるそう。
でもいま販売されているものは、残念ながら食材レベルのカロリーを計るところまで。なのででき上がった食事のカロリーを計ってくれるマシーンの販売が待ち遠しいところですね。
私はおいしいとつい食べすぎてしまうので、適度なカロリーのところで注意してくれるマシーンも開発してくれないかな~と思ってしまいました。
Heart Table image via Shutterstock
(苗々恵)


(グリッティ)記事関連リンク
テーブルコーディネートで痩せる!? 12星座別のオススメカラー&テーマ
夏はただでさえ太りやすい季節。夏太りを防ぐためには?
ごはんを「冷やす」だけでカロリーも脂肪も抑えられるらしい

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会