ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

17歳の時から整形を重ね続けるセクシー美女、つぎ込んだ総額は1300万円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

15歳の時に旅先で見つけたセクシー美女の漫画風似顔絵にすっかり魅了されてしまったイギリス在住のクリスティナ・ブテルさん(30)は、これまでおよそ13万ドル(約1300万円)費やして整形に整形を重ね、似顔絵そっくりの容姿を手に入れたのだが…。

金髪にぽってり唇、きゅっと尖った顎、そして豊かな胸―。風刺画風に描かれた紙の上の美女は、確かにバービーちゃんのようなセクシースタイル。この美女に自分の姿を近づけようと試みたクリスティナさんは、豊胸手術5回、唇注射、ボトックス、歯のホワイトニング、そして半永久的に維持できるメイクを敢行。

「初めてあの絵を見たとき、すっごく羨ましかったの。だってとてもグラマーで、私がなりたいと思っていたボディを兼ね備えていたから。まるで目の前にニンジンをぶら下げられた馬みたいに、できるだけあの絵に近づきたいって思ったわ」とその熱い思いを語るクリスティナさん。

子供の頃はお転婆で、オシャレにはまったく興味がなかったというから意外だが、容姿が気になりだしたのは14歳からだったそう。

17歳の時に行った生まれて最初の手術が豊胸で、6000ドル(約60万円)かかったそうだ。そしてそれ以降、あっちもこっちも整形が始まったのである。

「整形は確かに癖になるわ」と認めるクリスティナさんいわく、「手術の前は、まるでクリスマスイブみたいなの。目が覚めたら新しい自分が待ってるって気分は最高よ!」とのことだ。

現在30歳のクリスティナさん。自己改造の旅はまだまだ続きそうだ。

■参照リンク

・Woman Spends over $130,000 on Plastic Surgery to Look Like a Drawing

http://www.odditycentral.com/news/woman-spends-over-130000-on-plastic-surgery-to-look-like-a-drawing.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP