ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャーリーズ・セロン、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で衝撃スキンヘッドに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メル・ギブソンからトム・ハーディに主演のバトンを移して生まれ変わるシリーズ最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。この作品、トムの存在感も凄いが、それに負けず劣らずの強烈ぶりを放っているのが、アカデミー女優シャーリーズ・セロンだ。

いつもの金髪クールビューティは完全封印し、役作りのためまさかのスキンヘッドに!しかもオイルまみれで真っ黒く薄汚れ、あの美女ととても同一人物とは思えない衝撃の場面写真がこのたび公開されたのだが、眼光鋭く一点をじっと見つめている姿は”強烈”以外の言葉が見つからない。思えばシャーリーズの徹底した役作りは、10キロも増量し実在の殺人犯役を演じてアカデミー主演女優賞を手にした『モンスター』で証明済みであった。

今年7月に開催された「コミコン2014」で本作のトレーラーが初お披露目された時、監督のジョージ・ミラーは「マックス(トム・ハーディ)は目的を失い、孤独になろうとしている。そんな彼には、強い女性が必要だった。シャーリーズが演じるフィリオサは、まさにうってつけの存在なんだ」とそのキャラクターを紹介。「シャーリーズは、役者として恐れずに新しい役柄に入っていける情熱と能力を持っている。観客の皆さんが今までに見たことのないキャラクターが登場することになる」と大絶賛していた。

すべてが謎に包まれた中で公開されたシャーリーズの衝撃スキンヘッド写真。いったいフィリオサとはどんなキャラクターなのか。主人公マックスとどんな関わりを見せるのか。謎のベールに包まれた新たなアクション映画の金字塔『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の続報に期待は高まるばかりだ。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は2015年夏、全国ロードショー

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP