ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石塚英彦が感激! 1杯で5食分のボリューム「びっくり宝船もんじゃ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月30日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)、「石塚英彦の通りの達人」のコーナーで、タレントの石塚英彦さんが、「えびすや」(東京都中央区)を訪れた。

 80年続いた酒屋を改造してできた同店では、昭和のレトロな空間でもんじゃ焼きが楽しめる。石塚さんが店先の看板で目を留めたのは「びっくり宝船もんじゃ」(1550円 税込み)。築地で仕入れたアサリをはじめ、豚肉、むきエビ、タコ、チーズなど全10種類の具材が入った1日5食限定のメニューで、その量は5人前に相当する。味の決め手は駄菓子のラーメン。

 具材が山盛りになった丼がテーブルに運ばれると、石塚さんは「1つが5食分くらいある。ある意味25食ですよ」とコメント。目の前の鉄板で焼かれるもんじゃに、「これは嬉しいぞ」と期待を膨らませた。一口食べると、「まいうー! お野菜のシャキっていう感じと、ラーメンが意外に良い食感ですね」と語った。そして焦げ目のついた部分を口にすると「濃厚! 良い味がギューってしてますね! もうこうなったら太めのストローで吸いたい」と周囲の笑いを誘った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:もんじゃ 鉄板焼 えびすや (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:月島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:月島×和食のお店一覧
スピードワゴンと高松リナが絶賛! 独創的なご当地グルメ「袋井クラウンメロンバーグ」
「ハリセンボン」の近藤春菜がハマった豪華な名物料理「うに御飯」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP