ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石塚英彦が「うま過ぎる!」と絶賛。月島の焼肉店の「ごちゃまぜ焼き」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月30日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)の「石塚英彦の通りの達人」のコーナーで、タレントの石塚英彦さんが、「在市 月島本店」(東京都中央区)を訪れた。

 同店の名物は、赤身と3種のホルモンを一緒に混ぜて焼き、秘伝のたれで味わう「ごちゃまぜ焼き」(2人前 1700円 税込み)。さっそく目の前で肉が焼かれると、石塚さんは「うわ~いい! いい香りですね! なんかぜいたく!」と興奮気味にコメント。「よろしければご飯と一緒にどうぞ」と特製の「卵かけご飯」(350円 税込み)をすすめられると、「ただのご飯じゃなくて、これ、卵!?」と驚いた。

 石塚さんはまず「肉時計完成させていい?」と焼きあがった肉をご飯の上いっぱいに並べ味わうと「まいう~想定外! 想像を超えた! まいう~!」と絶賛。さらにご飯にのった卵を溶き、ホルモンと合わせて口へ運ぶと、「これはうまい。脂がうまいですね~! うま過ぎる!」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:在市 月島本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:月島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:月島×和食のお店一覧
スピードワゴンと高松リナが絶賛! 独創的なご当地グルメ「袋井クラウンメロンバーグ」
「ハリセンボン」の近藤春菜がハマった豪華な名物料理「うに御飯」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP