ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

癖になる!? 食べると酔うスープパスタが味わえる南イタリア家庭料理店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

8月31日放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)で「女子が大好きな“パスタ” SP」と題し、女優の鈴木砂羽さんとお笑い芸人の柳原可奈子さんが「銀座スケベニンゲン」(東京都中央区)を訪れた。

 南イタリア家庭料理が味わえる人気店。63種類ほどあるパスタメニューから、鈴木さんは店名と同じ「スケベニンゲン」を、柳原さんは一番人気の「フリッタータ」を注文。「スケベニンゲン」はスープがほぼ白ワインで、塩、こしょう、しょうゆで味を付ける。アルコールをほぼ飛ばさず仕上げるので、食事中に酔うほど刺激が強い。「フリッタータ」はミートソースと卵を混ぜて熱々の麺を絡ませ、オムレツ風に焼き上げたもの。

 「スケベニンゲン」を口にした鈴木さんは「(麺が)こんな細いんだよ」「熱いと(アルコールが)かなりダイレクトに来ますね。麺がワインを吸ってます。ちょっと癖になりますね」と大人の味を楽しんだ。「フリッタータ」を食べた柳原さんは「おいしい。トマトソースと卵が絡んで面白い。ミートソースの味で懐かしい」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:銀座スケベニンゲン(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×イタリアン・フレンチのお店一覧
スピードワゴンと高松リナが絶賛! 独創的なご当地グルメ「袋井クラウンメロンバーグ」
「ハリセンボン」の近藤春菜がハマった豪華な名物料理「うに御飯」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。