ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SCOOBIE DO、通算11枚目のフル・アルバム「結晶」がアナログ化決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロックとファンクの最高沸点、Funk-a-lismo!と称するスタンスを貫き、グルーヴィーなアンサンブルと男気溢れるロック・スピリッツを発散し続けてきた、SCOOBIE DOの最新作「結晶」が、アナログ盤でリリースされることが決定した。

MVが制作されているタイトル曲「結晶」を筆頭にした全12曲は、彼らのアルバム史上でも最高にファンキーかつメロウと評されるなど、既存のファンク・ミュージックの枠組みにとらわれず進化と深化を続けてきたそのキャリアの充実を改めて感じさせる内容となっている。

レコードストア・デイに「GRAND-FROG SESSIONS」のLPをリリースするなど、もとよりアナログ盤へのこだわりは強いバンドだが、今回はCD版とは異なるジャケットを採用しており、ファン心理をくすぐる心憎い仕様に。歌詞などを記載したインナー・スリーヴも同封されている。

「結晶」MV

リリース情報
アナログ「結晶」
2014年10月下旬発売予定
2,778円+税
収録曲目:
A1:真夜中の太陽
A2:転がる石
A3:結晶
A4:いいぜいいぜ
A5:月に手を伸ばせ
A6:笑う女
B1:厄介なお土産
B2:無情の嵐
B3:囚われもの
B4:行っておいで
B5:あなたを教えて
B6:憂いの雨

関連リンク

SCOOBIE DO オフィシャルサイト:http://www.scoobie-do.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP