ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

目印をつけて地図をカスタマイズ!共有もできる「Pin Drop」が便利そう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Pin Drop

初めて入って気に入った店や、偶然出会った素敵なスポットなど、「また来たい」「記憶にとどめておきたい」と思ったことはないだろうか。そんなときに使えるのが、その場所の位置を地図にピン留めできるロケーションブックマークサービス「Pin Drop」だ。

アプリとウェブを展開しているが、このほどバージョンアップし、ピン情報を公開したり、友人とシェアしたりすることができるようになった。Pin Dropは英国で開発されたものだが、今回のバージョンアップに合わせ米国のApp Storeでもリリースされた。

場所に関する情報の共有というと、街中での利用が真っ先に浮かぶ。しかし、実際のところ、ハイカーやスノーボーダーといったアウトドアスポーツ愛好者にも活用されているようだ。

このほど加わった新機能を使うと、ピンした場所の情報を自分で活用するだけでなく、共有することが可能になる。また、ピンにビデオを添付することもできるようになった。

なので、ハイカーならハイキング中に見つけた見晴らしのいいスポットや、珍しい植物がある場所などをビデオ付きで地図にピン留めし、そうした情報をハイキング仲間とシェアするということもできるわけだ。

また、ビジネス用、プライベート用と複数のアカウントを持つことも可能になったのも便利だろう。日常だけでなく旅行時にも活躍しそうだ。

アプリは無料でダウンロードでき、日本語にも対応している。

Pin Drop

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。