ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」で話題、幻のシンガー・ロドリゲスのアルバムが好セールス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」で話題、幻のシンガー・ロドリゲスのアルバムが好セールス

オーストラリアでロドリゲス(72歳)のアルバムが売れている。業界誌ビルボードによると、最新のオーストラリア・アルバム・チャートで、「コールド・ファクト」が11位に、映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」のサウンドトラック盤が22位に、セカンド・アルバム「Coming From Reality」が25位にランク・インした。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

8月24日にはSBSテレビが「シュガーマン 奇跡に愛された男」を放送した。10月に予定されているオーストラリア・ツアーの前煽りがセールスに結びついている。

ロドリゲスは本国アメリカでは全く見向きもされなかったが、遠い南アフリカでは誰もが知るスーパースターになる。南アフリカは長い間、アパルトヘイトと呼ばれる白人と黒人やカラードと呼ばれる人達を人種隔離する政策をとってきた。そんな中ロドリゲスのLP「コールド・ファクト」が発売される。ロドリゲスはアパルトヘイト廃止を求める反体制派の人達に熱狂的に愛され、アルバム「コールド・ファクト」は驚異的な売り上げを上げる。しかし誰もロドリゲスを見たものはいなかった。伝説が生まれる。

映画監督のマリク・ベンジェルールは、ロドリゲスの数奇な人生を追ったドキュメンタリー映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」を製作する。伝説としてしか知らなかった南アフリカ・ケープタウンの人達は初めてロドリゲスのコンサートに熱狂する。これらを収めた映画は第85回アカデミー賞でドキュメンタリー長編賞を受賞した。そのマリクは今年(2014年)5月13日に36歳の若さで死去した。自殺だった。

ビルボード誌によると、オーストラリアでも人気があったという。70年代の中頃、オーストラリアの代表的なラジオ局JJJ(トリプルJ)が紹介した。その後1979年にロドリゲスは初めてオーストラリア・ツアーを行い、1981年のツアーにはオーストラリアの代表的なロック・バンド、ミッドナイト・オイルが数公演に参加した。今回のオーストラリア公演は以下だ。日本に来る事はないのだろうか。

10月19日 ブリスベーン
10月21日、23日 シドニー
10月25日、26日 メルボルン
10月29日 アデレイド
11月7日 パース

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。