ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

産地直送の牡蠣&特上フォアグラをオープン記念価格で!厳選食材を気軽に楽しめる和食店登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

和食店「日本橋大衆割烹 蛎殻屋」が、老舗割烹が集まる日本橋人形町に9月10日(水)オープンする。

蛎殻屋は、北海道厚岸、徳島阿部、佐賀玄界灘などの全国各地から仕入れ、新鮮で質の高い魚介類を使った料理を安価で提供することをコンセプトとした和食店だ。

このグランドオープンを記念して、9月末までディナーの時間帯(17時30分~23時)に、「牡蠣」や「フォアグラ」などの一押しメニューがおトクに食べられる!

なんと通常価格380円の北海道厚岸直送のブランド牡蠣「かきえもん」を99円、通常価格1280円の特上ランク「フォアグラ」を500円で食べられるという。

また、来月からは上記のメニュー以外にも旬の食材を月替りで、お得な価格で食べることができるというので今後の情報も見逃せない。

さらに毎週金曜日の12時~14時に限りランチ営業を行う。ランチ営業では、アサリの代わりに新鮮な牡蠣を贅沢に使用した「牡蠣の深川丼」や、高級ホテルなどで使用されるものと同品質のフォアグラを使用した「フォアグラ丼」が提供されるそうなので、時間に都合が合えばぜひ試してみたい。

日本橋大衆割烹 蛎殻屋

■住所 :東京都中央区日本橋人形町3-12-11グランデ人形町地下1階

■アクセス:最寄駅 日比谷線・都営浅草線人形町駅徒歩1分

半蔵門線水天宮前駅徒歩6分

■営業時間:17時30分~23時(L.O.10時30分)

■開店日 :2014年9月10日(水)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。