ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「誇大広告」に「過重なノルマ」… たかの友梨だけじゃない「エステ業界」は問題だらけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

雑誌「週刊金曜日」8月22日号は、「夢とやりがいに潜むワナ キラキラ系業界の裏側」という特集を組み、ヘアサロンやファッション業界とともに、女性の「おしゃれ願望を煽り倒す」エステ業界を取り上げている。

学生に100万単位のローン組ませ「業務停止命令」

高野社長の発言で疑われているのは「従業員軽視」「賃金不払い」といった社内の問題だが、週刊金曜日は社外の問題、つまり「顧客に対する問題」も暴いている。

記事には、業界大手Lで勤務していた女性のコメントが掲載されている。ノルマ達成に対する圧力が強かったため、この女性は訪れた学生にニキビ治療の名目で数十万から100万単位のローンを組ませていたという。「痩せる」という誇大広告も打っていたそうだ。

結局この会社は、若年層に返済困難な高額契約をさせたことや、誤解を与える広告をしていたことなどを理由に、2008年に東京都から3か月間の一部業務停止命令や、東京都消費生活条例に基づく勧告を受けることになった。

また、都内の脚やせエステに通う30代女性の声も紹介している。安い体験コースを受けた後に、30万円くらいのコースを勧められて契約。最後は100万円のコースを契約したところ、店を出るときに、

「やった~! ノルマ達成」

と担当者が歓喜する声が聞こえてきたと明かす。自分のために勧めてくれた施術と思いきや、実は会社のノルマ達成のためだったとすれば、顧客の利益をないがしろにしていると言わざるを得ないし、従業員をそこまで追い込む会社のしくみにも問題がありそうだ。

さらには、サービスを勧める上でウソや誇大広告があったとすれば、顧客を騙して不当な利益を上げていたと批判されても仕方ない。

たかの友梨も2013年、「細胞レベルでの若返りをめざす」「素肌の活性力アップ」などとうたった「幹細胞美顔トリートメント」が、科学的根拠がなく美容効果等を誇大にうたったとして都から改善指示を受けている。このときは「各サロン先着30名に限り適用」という価格表示も、実際には期間特典ではなかったとして改善指示の対象となった。

従業員「値段ほどの効果は感じられない気がする」

このように厳しいノルマに追い立てられ、顧客を犠牲にするエステ店舗があると指摘される中で、キャリコネの口コミにも大手エステで働く人たちから不満や嘆きの声があがっている。

「会社の方針が目先の利益を追う感じなので、営業が結構えげつない。営業の押しが強すぎて涙目になるお客様もたまにいる。エステのコースや化粧品は確かに良いが、値段ほどの効果は感じられない気がする」(T社)

「店舗によって残業代が出るところと出ないところがある。朝、夜練は自主的だが、上からのプレッシャーでやらざるを得ない。個人目標という名のノルマでしつこい勧誘をしないと、店長から何度も何度もお客様を引っ張れと言われる。営業時間後もカルテや事務がたくさんあり、22時まで帰れないことも多々」(T社)

そんなにつらいなら辞めればいい、と思われるかもしれないが、週刊金曜日には、会社を辞めるといったら「研修費用を一括で払ってもらう」と言って辞められないようにするところもあるというから、そう簡単な話ではないのかもしれない。

「研修という名の残業が毎日のようにあり、帰るのは22時、23時は当たり前でした。ボディマッサージは特に体力を要するので、体も心もクタクタになり、お客様に余裕をもって心からの笑顔で接客できていなかったように感じます。また、化粧品やコースを販売しなければならず、毎度のようにお客様に営業するのが嫌でした」(S社)

「朝練で開店1時間ほど前にサロンへ行き、開店後はお客様の予約がつまっていてトイレになかなか行けないほど忙しく、膀胱炎になる人が多かったです」(T社)

テレビの消極報道は「ミランダ・カー効果」か?

今回の「たかの友梨」騒動の報道のされ方に疑問を感じるという声もある。主要新聞社の多くが記事を掲載したものの、テレビにおける扱いが弱いというのだ。

力を入れていたと言えそうなのがNHKとTBS。29日の「NEWS23」では、内部告発をした女性従業員を取材し、会社からもコメントをとっていた。

テレビ朝日の報道番組「スーパーJチャンネル」では番組前半で問題を報じたが、2分半ほどの短いVTRが流れただけで大分あっさりとした印象だ。有名経営者のゴシップなら、取り上げ方によっては視聴率が伸びそうな気もするが…。

ツイッターには「たかの友梨はテレビにお金落としてるからな。どう報道するのか…お手並み拝見」という投稿も見られる。同社は最近も世界的人気モデルのミランダ・カーさんが出演するCMを民放各局に流している。

高野社長自身も、旅番組や通販番組に頻繁に出ている。「たかの友梨」公式サイトに掲載されている出演情報によると大手民放は軒並み制覇していて、7月末にもBS日テレで芸能人相手に自身の別荘を紹介している。

あわせて読みたい:たかの友梨、浮いたおカネで10億円の別荘購入

最新記事は@kigyo_insiderをフォロー/
キャリコネ編集部Facebookに「いいね!」をお願いします

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP