ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モミモミするだけでフローズン! 話題の「ハンディフリージー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑い日が続き、毎日冷たいドリンクやアイスクリームが欲しくなる……。そんな人にオススメしたいのが、おもしろ調理グッズ「ハンディフリージー」だ。

どんな飲み物でもシャーベットになるらしいのだが、その実力は?

好きな飲み物で簡単にフローズンドリンクが作れてしまう同商品。通販では品切れ状態になるなど今話題の品が手に入ったので、さっそく試してみよう。

まずは、シリコン製のカップを冷凍庫に入れて6時間冷やす。中には塩水の入った袋が仕込まれており、これが飲み物を急速に冷やしてくれるのだ。寝る前に準備しておけば、日中いつでも好きなタイミングで作ることができる。

カップが凍ったら、フローズンにしたい飲み物を注ごう。今回は、付属のレシピに載っていたコーラを使用。注ぐ量の目安は、白いリングの下2センチメートル辺り(約220cc分)まで。約1分待ったら、ふたを閉めてカップをモミモミ!

凍っていてもカップはやわらかいので、お子さんでも簡単にできそうだ。もむたびに上下する液面が、徐々に変化していく。

1分ほどモミモミして、シャーベット状になったら完成だ。見事にシャリシャリのフローズンコーラができあがっている。炭酸は抜け気味だが、凍ったことで甘さがほどよく軽減され、爽やかさはばっちりとキープされている。付属のスプーンストローがあるので、溶けてきても心配なし!

カップは分解できるので、洗って繰り返し使用することが可能。洗い終えた「ハンディフリージー」を再び冷凍庫に入れて冷やし、次は夏にはたまらない“あの飲み物”で試すことに。

夏といえば、やっぱりビール! 最近話題の「フローズンビール」に挑戦してみよう。先ほどと同様にカップに注いで1分待ち、モミモミモミモミ……。

いかがだろう? 入道雲のようなふわふわの泡! 説明書には、「アルコール入りの飲料は十分なシャーベット状にならない場合がある」という注意書きがあったが、ちゃんと凍っているようだ。さっそく一口食べてみると……

うーん。残念ながら、これは大失敗。コーラと同様に炭酸が抜けたことで、ビールの醍醐味である喉越しが消えてしまい、苦味が際立っている。

このように、手軽さだけでなく、さまざまな飲み物で試行錯誤できることも同商品の魅力。複数のドリンクをミックスしてもおもしろそうだ。

ちなみに筆者のイチオシは、タピオカミルクティーのフローズンドリンク。飲み物があまり冷えておらず少し緩くなってしまったが、ミルクティーのコクと香りが◎。シャリシャリのフローズンに潜むタピオカの食感が楽しい。

この夏、自宅で大活躍のアイテムになりそうな「ハンディフリージー,」。自分だけのフローズンスイーツを発明しちゃう?

(中道薫/ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP