ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPhone 6』の基板流出か? メモリ1GBにNFCらしきものが確認

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


9月9日に発表会が行われるアップルだが、それを前にして『iPhone 6』らしい物の基板画像が流出した。

2つ並んでいる基板の内、左がおそらく『iPhone 5s』で右が『iPhone 6』のもの。アップルのリンゴマークのところにA8と書かれているのが分かるだろう。おそらくこれが新しいプロセッサーである。A7同様に64bitであることはほぼ確定。

そして基板にはNFCチップも見つかり、これが本当なら『iPhone 6』にはNFCがようやく搭載されることになる。メモリは1GB据え置きのようだ。

ほかにも気になるのがバッテリ容量や大きさなど様々な変更点があるはず。この画像から分かることは、基板が大きくなった分本体も重くなったのだろうと言うことだ。

中国で早くも『iPhone 6』が販売開始! ※ただし中身はAndroid
http://getnews.jp/archives/622935

※画像は下記URLより引用。
http://sonnydickson.com/2014/08/30/iphone-6-logic-board-confirms-nfc/

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP