ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SCE、9月25日に「nasne」システムソフトウェア v2.50を配信、外出先からスマートフォンやPS Vitaでライブチューナー・録画番組を視聴可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Computer Entertainment は 9 月 1 日、テレビチューナー付きNAS機器「nasne」のシステムソフトウェアバージョン  2.50 を 9 月 25 日に配信すると発表しました。v2.50 の目玉は、専用のクライアントアプリに限られますが、スマートフォンやタブレット、PS Vita からインターネット経由で「nasne」の放送番組(ライブチューナー)や録画番組を視聴できる「Anytime TV」機能が追加されることです。従来、nasne のテレビ番組は同一 Wi-Fi ネットワーク内でしか視聴できなかったので、外出先でも視聴できるようになります。Anytime TV 機能は、9 月 25 日にリリース予定の PS Vita 用アプリ「torne PlayStation Vita 2.00」とAndroid アプリ「nasne ACCESS 1.50」、Android / iOS 版「TV SideView」をインストール / アップデートすることで利用できるようになります。Android アプリは 500 円で販売されている DTCP-IP ライセンスを別途購入する必要があります。これ以外にも、DLNA アップロード機能、録画・再生状況の表示、FLAC ファイル配信機能、システムソフトウェアの安定性向上などの機能追加や修正も行われる予定です。Source : SCE


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、スワロフスキー社とのコラボレーションを新型スマートウォッチ「Gear S」に拡大、スワロフスキー・クリスタルのリストバンドを発表
ネオス、キャラコールエンジンを搭載した“着信画面の着せ替え”アプリをAndroid向けに2種類リリース
メタルフレームの「Galaxy Alpha」が韓国で9月3日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP